ブログ 一覧

健康のスケールは姿勢にあり!

姿勢はやっぱり綺麗な方が良い、どこにも不具合の無い体だからこそよい姿勢がとれるわけです。そこにプラスアルファでモデル姿勢を実践すると、プロポ―ションが良くなるわけです。 まず、その第一歩に足首から調整をしてみることが、私は必要であると...

代替医療

台風大丈夫でしたか?明け方の風にたたき起こされてからなかなか寝付けなかったです。 世の中には本当にいろいろな施術方法、代替医療がありますね。ようは症状が無くなり、健康な生活を取り戻すことができればそれでよいのですよね。頑なにこの施術や...

胸郭出口症候群から併発、指先の痛み

円背の強い姿勢の人で、首の振りむきや左右に倒す動きが鈍いような症状があり、頚部や肩周りには痛みは発症していない状態、でも、指先の皮膚がチクチクと痛いという訴えの患者さんがいました。 皮膚の感じも、掌蹠膿疱症のようなカサカサな感じが出始...

首肩からくる「腰痛症」

先日もモーメントアーム性腰痛症のこと、発信したんですけど、 やっぱりこの時期、今だから多いのかもしれません。 気をつけてくださいね。 前後屈の痛みや横倒し、ヒネリの時の痛みは、ほぼ一般的な「腰痛症」とあまり変わりありません。つまり、レ...

アキレス腱が走ると痛い

走ると痛い、という悩みをよくききます。 大抵、アキレス腱の問題だなぁ、って思われがちなんですが、アキレス腱のに寄り添う筋肉、腱だから間違われてしまったりすることもあります。 で、走るとき以外どんな時が痛いか質問するんですが、 ★歩く時...

足底筋膜炎の発症背景

と、いうことで勉強されている一般の方がいらっしゃったので、 少し助言できればと思うのですが・・・・・。 そもそもその方のお読みになった医学文献、 考え方は間違ってはいないのかもしれませんが臨床において、 足底筋膜炎なるものはありえな...

ケガのしにくいカラダを作る‼︎

柔軟をよくしましょうね、と先程載せました。 でもやっぱりスポーツをしておれば、筋力が必要になります。 でもパワーよりもトルクを高めるためには小さな筋肉の働きが重要だといいましたね。 専門学校の時の、運動学の先生は日本代表のシンクロナイ...

ケガのしにくいカラダを作る!

スポーツにはケガはつきもの、 と思いますが、それでも少ないに越したことありませんよね。 まず皆さんが怪我を予防するのに思い浮かべる方法、 それは筋トレ! ジムに行かなきゃなぁ、なんて言葉をよく耳にします。 確かに筋繊維を太くするこ...

モーメントアーム腰痛

なんだか聞き慣れない腰痛症でしょう。 何が原因か実際私もわかりません。ただ、手、腕の疲労から発症することはわかりました。 そのての症状で苦しんでいる方々は、肘は曲がっていますし、歩いた時に肩が動きません。何気なく見るぶんには初期段階では...

トップへ戻る