'; } //echo $echo.'
'; ?> 目が覚めた時の腰の痛み

ブログ 一覧

目が覚めた時の腰の痛み

目が覚めた時、腰が痛い 筋肉の左右のバランスが崩れ、 地面からの反発する力を、 関節が受け流せないことが原因です。 この状態の時の筋力アップは、非常に危険です。 筋肉と関節のゆがみを並び合わせることで、 薬を必要としない、 施...

偏平足

足のゆがみを重要視してます。 骨盤のゆがみよりも。 土踏まずが無い、と不安に思われているひと 足を 「ブラブラ」 させている時に、足の裏(土踏まず)が ぺったんこ でなければ 偏平足 ではありません。 これは、足の内...

寝違い(背中)の痛み

寝返りの時、背中が痛い 朝の起き上がり、背中が痛い 原因は疲労が起こす、筋肉のけいれん痛。 2〜3日湿布などで自宅療養しても痛みが変わらない場合は、早めに筋肉と関節のゆがみを整え、身体を落ち着かせましょう。 バランス...

手首の痛み

包丁を使うと、手首が痛い。 手の使いすぎ症候群のひとつです。 握る、押す、の動作の組み合わせで、一定の角度で痛み出す、という症状が多く聞かれます。 ドケルバン症候群といわれることがあるようです。腱鞘炎という、代謝性傷害であることがとて...

歩いていてつまづく

歩いていてつまづきやすくなった、この原因が、足首の使い方が固くなったことだと、私は考えています。 足首を曲げ伸ばしして、膝、股関節、と連動する筋肉や、関節が整えることでつまづきにくくなり、歩きやすくなると考えています。 年を重ねるご...

スイミングの時のいたみ

リハビリや予防の為に良い、と言われているスイミングも腰を傷めることがあります。 注意すべきは競技として行う場合です。 また、運動不足の解消という理由から、予防のため大人になってから行う場合もです。日ごろ動かしていなかったことに、危険が潜...

サッカーで膝が痛い

サッカーの時に膝が痛くなるのは、だいたい踏み込む足だと思います。時々、スローインの時にも痛くなる、という学生がいます。それもやっぱり、踏み込む方の膝です。 それだけ、踏み込む足(膝)には、負荷が掛かると考えられます。でも、地面に接する...

無呼吸症候群

無呼吸症候群 無呼吸症候群の予防で、横を向いて寝る、とかウエストポーチを背中側につけるとか、色々ありますが本当に症状を出ないようにできているのか疑問があります。 私の考えるものも100%ではないにしろ、「あり」だと思っています。...

トップへ戻る