埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿いにあります、ひのくま整骨院です。予約制なのでお待たせいたしません。

お問い合わせ
料金に関して
電話番号
予約優先 お急ぎの方もOK
カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER

ひのくま整骨院

埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿い
保険診療・交通事故診療・駐車場有

カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER
予約優先 お急ぎの方もOK
営業時間:8:30~20:00
0480-31-7775

BLOG・NEWS

BLOG・NEWS

総合内科医

総合内科医とはなんぞや?


と、思いましたが、

最近の医師は分業されていて、

中々1人でなんでも診られるという、

小さな町医者は無くなりましたね。

というか、私の子供の頃からそうでした。


専門学校の入学時の身体検査をした医院は、

師匠の紹介で行ったんですが、

そこの先生は珍しく何でも診察されていましたね。

耳鼻科も内科も、眼科も。

本来はそのような先生方が、

開業され、我々もまずそこをかかりつけ医として使い、

その先生の紹介で、

中堅の病院にかかり、

そこでも判断できないときに、

大学病院や特定指定病院に専門外来を受けるのが理想なんですけど、

違いますよね。


まず、大学が、

専門に分かれていますものね。

入るときは同じなのに。


もちろん初めから、

外科の先生に憧れる、

耳鼻科の先生になりたい、

整形外科になってスポーツに携わりたい、

という特定の目標がある人は6年のうちに、

その方向に進んでいくと思うんですけど、

そうでなく、

漠然と人のために立ちたく、

医学部に入学というのであれば、

総合医療を、するべきだと思うですよね。


歯科や、

我々みたいな、

専門性の学校に通う場合は、

進む道はそれしかないわけですから、

分業といえばそうなのかもしれないんですが、

・・・・・・。


まあ、だから総合内科が増えることには大賛成で、

素晴らしい医師のたまごがうまれ、

開業されることを願うんです。


薬価が点数がなんてことがないように。

上腕二頭筋炎

腕を回すと音がなる、

リュックを背負っていると右肩が痛い、


といった、訴えで新患さんが診えたんですが、

話を聞いていると、

リュックを背負った上に、

右手に重い荷物も下げて営業されているそうなんです。


ただ、よその医療機関では肩こりだと言われていたんだとか。


腕を回してみると、

音がなります。

腱が引っかかってなっています。

これはひょっとすると、

案の定、

上腕二頭筋炎で、

長頭腱が滑りが悪くなっているのが触るとわかります。


つまり、

リュックが原因を作ったのではなく、

リュックを背負って、

肩甲骨周りが動きが悪くなり、

更に、右手に荷物を持って長時間の移動を、

毎日休むことなく続けていたことが原因で、

その痛みを発症させたというわけです。


皆さんが考えないようなことが、

もしかしたら痛みの原因になっているのかもわかりませんよ。

歩き方

昨日も患者さんに、
歩き方の疑問をぶつけられました。

どんなものかというと、

けり上げてきた足が、
地面に着くとき、
膝は伸びているんですよね?
という疑問です。

しきりに私が軸足のヒザは伸ばしなさいというものですから、
膝が曲がっていてはいけないのだろうということなんです。

正確には間違いなんですが、

成り行き上はその考え方で足を着かないと、
膝が伸ばしきれずに、
みっともないというか、
伸筋と屈筋の両方に常に力が入ってしまう歩き方になってしまうので、
間違いではありません。

気持ちの部分と行動の部分に少し差が生じるというものなんですね。

また、
以前ブログにあげましたが、
4スタンス理論の考え方でいっても、
後重心の人と
前重心の人がいて、
後重心の人は、
軸になる足のヒザが完全伸展であってもあるきづらさはないとおもうんです。
ただ、前重心の人は、
足首、膝、みぞおちの3点をそろえようとするので、
多少曲がっている方がそろいやすいし、自然体にみえます。

それに、
ヒザ関節の構造が普通の蝶つがいになる関節とは少々異なり、
すねの骨の上を、蝶つがいの動きをしながらも大腿骨は前後にスライドする、
つまり円運動ではなく、
楕円運動になる関節なんです。

細かいことを考えながら歩くよりも、
軸足のヒザは伸ばして着き、
足首で蹴って歩くように、つまり膝の力は抜いて足の裏を後ろの人に見せるイメージを持つことで、
結構綺麗な負担の少ない歩き方を習得することができますよ。

姿見で確認しながら目に、脳に焼き付けて練習してください。

これは、ミラーニューロンの活性を図るために、
視覚情報を取り込む必要があるんです。

美尻

最近話題になっていますね。

目いっぱいエクササイズして、
腹筋縦割れしている女性のお尻がきれいだとか、
ブラジルのサンバを踊る女性のお尻がきれいだとか、
確かに丸く、上がったお尻は綺麗ですけどね。

若いころは体に張りがあるとよく言われていますが、
今は、美魔女がブームになり、
彼女たちがエステの他にエクササイズをしているという情報から、
ジムが流行っています。

一時はヨガだったのにね~。

まぁ、トレーニングはそんなに詳しくはありませんが、
体幹、四肢の調整は専門ですからね、
垂れたお尻の多少の見た目の改善はできますよ。
もちろん、それは1回2回で安定はできません。
安定した体はやっぱり繰り返し習慣化させることが大切になります。
局所に特化したトレーニングはできませんが、
骨格を調整したら、
エクササイズに通ってもらえるといいかもしれませんね。
まずは週一で身体調整をして、
8回を目安に、本当は10回目安がいいんですけど。
その後はメンテという形でボディーバランス調整と、
残りの週に毎週トレーニングに来てもらうとベストかもしれません。

身体調整で何をするのかというと、
お尻が垂れるというのは、
骨盤が倒れてしまう状態になるんです。
つまり骨盤下がりの状態になられる方が多く、
女性の40、50代の方の悩みだす尿漏れなどは、
内臓器の下がりが原因で起こるもので、
その骨盤周囲筋の調整とともに、
下肢の軸調整をして動きやすい体を提供します。
座りっぱなしが増えて骨盤及び腰回りの筋肉の疲労が骨盤下がりという状態を作り出します。
ご興味のある人は、
お電話くださいね。

挑戦!

このホームページにしてからもう何年もリニューアルしていないんです。

今は業者さんにお願いするのも少し不安がありまして・・・。

ということで、自分で管理しているんですが、

コンピューターの言語がわからずほとんど触っていなかったわけです。

最近少しずつ挑戦をして、

あいさつ文を変えてみたり、

写真を変えてみたり、

最近では、

あるサイトの相互リンクしてくださいということで、

そのロゴを張り付けてみたりできました。


今日、それが張り付けられたんだから、

結構前からLINE@に入っているんだけど何もホームページとリンクされてなかったし、

貼り付けられるものがあったはずだということで、

初めのページに張り付けてみました。



インターネットいうものは便利ですね、PC言語の説明も調べると出るんですね。

それにならって作業してみたら、

へんてこなバランスにならずにクリックボタンを置けたので少し感激してしまいました。


無事に終えられ一安心です。

肩甲骨剥がし

ここ最近話題に上がっているみたいです。

前から、

必要性があればやっていた治療の方法のひとつ。

カイロプラクティックでも使われるし、

筋膜リリースでも近頃は使っているみたい。


でもどんなことをしても、

首肩の治療をする、されるも、

肩甲骨を動かす重要性はわかっているもの。


何で最近取り上げられているんだ⁇


そもそも肩甲骨は、肋骨の上を浮いている骨です。

そこにたくさんの筋肉がついて、

体幹と腕をむすぶ重要な骨であります。

しかし構造上の関節ではありません。

しかし重要な骨が肋骨との関係が機能的に、

関節でもいいんじゃないか?

ということで、

機能関節として肩甲肋骨関節として、

動かさなければいけない関節として注目を集めたのかもしれませんね。


私も自身のストレッチングとして、

最重要関節として重きを置いて念入りにしています。


結構コレが結果が出ているので、

更に治療の現場でも、

肩甲骨の動きを確保しながら、

上肢の関節軸を調整し、

ここ最近は動態系の治療に変換していってます。

でも、コレばかりやっていると体が慣れてしまい、

静態系も使い分ける、

こればっかりはその時の感覚に任せちゃうんですけどね、

だから、

毎回同じようでもいつも違うんだよね。


それでも肩甲骨の動きは本当に大切で、

ストレッチングとして、

肩甲骨を回したり、方の上下運動をして、

肩甲骨の動きを確保してもらっているんです。

だからこそ言いたい、

気合い入れて肩甲骨を回してくださいと。

そして姿勢正して、

首の回旋と、側屈を交互にストレッチングしましょうね。

修行僧

最近は来なくなったなぁ、
なんて考えていたら、

先日、

チリ~ん、チリ~ん

と鈴を鳴らしいらっしゃいました。

頑張っていますよね、
ずっと歩いて、
一軒一軒歩いては鈴を鳴らし、
お気持ちを集めて回るみたいです。

どこの宗派かもわからないので、
私は施術中でもありましたので、
通り過ぎるのを待っていたんですけど・・・。

失礼だったかなぁなんて思ってしまいます。

本当に長いこといらしてなかったんです、
もう10年くらいたつんじゃないかな。

首から背中にかけての痛み

なんで痛めたのかお聞きしたところ、

逆立ちをして、

転倒した、

ということなんです。


どこで、

逆立ちの練習をしたのかといえば、

ご自宅でしていたんだって。


まず、

驚きました。


学生なんですが、

私が学生の頃、

練習したことなかったので、

尊敬しちゃいます。


私は運動音痴なのに、

練習しなかったんですから、

どんなスポーツでも、

上達しなくて当たり前ですよね。


さて、それはさておき、

床に背中から打ち付けて怪我をしたとのことですが、

突起物や、

机や椅子といった障害物にぶつけていなければ、

心配はいりません。


いや、痛いんですよ、

でも、

脊髄損傷、

骨折、

といった重篤なものを起こすことはまずありません。

しかも、畳の上であればもっと安心。

木の床でも大丈夫でしょう。

コンクリートの、

例えばピータイルの上、は、少々心配にはなってきますけど、

頭では、まず、

転倒するという考えを持ちつつ逆立ちをしているはずですからね。

つまり自己防衛の一つなんで、

この場合は、

筋肉の過緊張による障害、

だから、

打撲と捻挫の合併症。


これは、

あんまり安静にしすぎないほうがいいんですよ。

首の運動制限で、

痛みをこじらせてしまいますからね。


でもよかったね、

大変な怪我にならなくって。


何を言っているんだ?

という話ですが、

どんなスポーツでも、
私は、苦手ではあるんですけど、
走り込みが大切だと思うんです。
下半身の筋肉を鍛える、
そのことで安定して上半身で作業ができるようになる、
ということです。

もちろん柔軟ありきで考えた話です。

スクワットもいいんですけど、
まずは長距離の走り込み。
持久力を上げれるというメリットもあります。
ゆえに、
入門者や初心者は体作りに、
ストレッチングと、
長距離のは仕込みをひたすらやり続けるだけでもいいと思うんです。
いつから、競技種目を始めるのが良いかは、
その人たちの体力次第ですが、
3カ月を目安にするとよいのではと思います。

物が良くなってきたのに、
なぜウェイトをしないのかといえば、
それをするに値するだけの体が作られていない、
ということなのです。

走るという運動は下半身が鍛えられます、
と同時に上半身の筋肉もできてきます。

また、走ることのできない人、
つまり車いすに乗っている人、
そして車いすスポーツを極めようとする人、
この人たちも、
走る=漕ぐ、車輪を回す
ということです。
地面に接しているところは車輪なんだから。
みんな、そうしていると思いますよ、
一流といわれる方々は。

ただ、水泳だけは違いますね。
このスポーツだけは、
重力と無関係になるようなスポーツです、
これは走る代わりにバタ足を中心に行うべきです。
シンクロの選手は、
立ち泳ぎといっています。

水泳以外で、
五体満足の人が、
水の中を歩けというのは、
足で地面をつかむ筋力を増強し、
体幹全身で水の抵抗を受けながらも、
前に進むという意味で、
筋力の向上と身体の運び方の習得をするということにたけているとは思います。

しかしやっぱり、
地上での走り込みは大切で、
つねに重力下にいる私たちはそれをコントロールしなければなりませんからね。

ゴルフコンペ

昨日は、
川越にある、
根岸接骨院の出身の先生方と、
そのつながりのある人たち、先生方が参加して、
栃木県のエヴァンタイユゴルフ場で、
ゴルフをしてきました。

先月、下見に行ったんですが、
ダメでしたね、スコア。
先月より悪かったかもしれません、
いや、悪かったです。

それと、先月は筋肉痛が出なかったんですが、
身体が緩んで、
張り切りすぎてしまったのと、
寒かったこともあり、
全身バリバリの筋肉痛です。

一昨日は、雪が降ったそうなんです、
それが積もっていて、
まずボールが見つけにくいにくいということもあって運動量も上がったんでしょうね。
実に充実した一日でした。
ページトップへ
〒346-0012
埼玉県久喜市栗原2-2-7
TEL:0480-31-7775
Copyright(C) HINOKUMA.All rights reserved.