神経筋整復法について

施術風景

神経筋肉をつなぐシナップスという帰還を調整する方法が「神経筋整復法」です。
PNF療法を基に研究開発しています。

シナップスは筋線維と神経線維の間にあり、それらが束になって存在しています。
疲労がたまると、シナップスが機能できなくなり電解質が滞ります。
十分な休息が取れると初期段階では元に戻ることが出来るのですが、休息が取れなかった時に、機能できないシナップスが増えてしまい、筋肉を動かす為の神経からの信号が、伝わりづらくなってしまい、常に筋肉が縮んで動くことが困難になってしまうのです。その為の危険信号として痛みを出しています。

このシナップスの働ける数を増やすために、関節や筋肉の歪みを整え、筋肉や関節に動作開始の合図をして、こわばりを解いて神経と筋肉の連絡をスムースにするのが、「神経筋整復法」です。

診療案内メニューMenu


  • 〒346-0012 埼玉県久喜市栗原2-2-7
    • 予約優先お急ぎの方もOK。営業時間8:30~20:00
    • 0480-31-7775

トップへ戻る