埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿いにあります、ひのくま整骨院です。予約制なのでお待たせいたしません。

お問い合わせ
料金に関して
電話番号
予約優先 お急ぎの方もOK
カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER

ひのくま整骨院

埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿い
保険診療・交通事故診療・駐車場有

カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER
予約優先 お急ぎの方もOK
営業時間:8:30~20:00
0480-31-7775

BLOG・NEWS

2017年12月アーカイブ

もう、2017年も残すところ今日明日の2日間。
早かったですね。

皆様にとってどんな一年間だったのでしょうか?

私は、初ラウンド年でした、ゴルフの。
めちゃくちゃなゴルフで、
スコアが上がらず、
先輩の先生方から、
若いからすぐ追い抜かれちゃうよ、
なんて言われているものの、
実はわたくし運動オンチ。

柔道だって2段になれず高校を卒業し、
そのままとりあえず初段で、専門学校入って、
授業に柔道はあるんで、
あまり苦ではなかったのですが、
・・・昔のことはいいんです。

つまり私は運動下手。

そのかわり、
色々と身体のことについていろいろと感じれることがあり、
歩き方などを見ることで、
何がどうなっているということが見えるようになってきました。
開業したては、
そこまでの観察眼は成長できてはいなかったんです。
そのころは全て受動的に施術をしていました。
手に持つと体が勝手に反応してくれていましたから。
患者さんの体がね。
ただそれがすべて良い動きをしているのか、
そうでないのか?
と色々と治療と勉強を重ねていくうちに、
色々見えてきたものと疑問を持って一から治療の原理を勉強しなおしたら、
また少し世界が変わってきたのが今年です。

能動的に治療をするも、
受動的に感覚をとりながら関節と神経連絡の調整を重ねていくうちに、
人の歩きを観察して、
何を調整する必要があるというものが見えてきました。
もちろん触って局所の治療で全体の神経反射を感じ調整もします。
でも、原因不明で力みが抜けない体に何を施すかが定まらない時に、
観察という手段はすごいものなんです。
これは絶対に機械がどうこうできるものではないと思っています。
治療をするのは人の手ですからね。

来年はゴルフも治療もさらにグレードアップしていきたいと願っています。

皆さんにとっても、
素晴らしい新年を迎えられるよう、
祈っています。(なにも信仰はしていませんが・・・)

寝る時の姿勢は何がいい?

寝る時の姿勢は、
私は、
どうしなさいということは言いません。

好きな格好で寝るのが一番。

睡眠とれなきゃ疲れはとれず、ってことですね。

では何をどうするのかというと、
仰向けで寝るのが好きな人は、
膝を少し曲げた方が寝やすいので、
膝の下に、
座布団なりバスタオルなりを円柱状に丸めて宛がうか、
座布団を2~3枚ひざ下から下腿部が全体に乗るように敷いてあげると寝やすいですよ。
大腰筋の緊張が緩むからといわれていますね。

緩んでいるかはどうかわかりませんが、
大腰筋が腰椎を前に引っ張り出すことが無くなるため、
腰椎の前弯が強制されないという意味で楽なんですよ。


では、横向きが好きな人は、
膝の間に座布団やバスタオルを挟んであげると楽ですよ。
抱き枕はこの原理ですからね。
ただ、座布団やバスタオルの利点は、
高さ調節がうまくできます。
膝の高さと、股関節の高さと、あとできたら下腿部から足首のところもはさんであげて、足首までの高さをそろえてあげると非常に楽ですよ。
円錐状の足ですから、普通に横に重ね合わせたとき股関節はうちに倒れ突っ張ってしまうため、
傷めてしまうことがあるかもしれません。
また、足をずらして寝る時もその高さを変えないように座布団やバスタオルを用意して寝ると、
楽です。

睡眠なんて寝れてなんぼ、
寝れなきゃ、どんな格好がいいといわれても意味がありません。
寝方に悩まれている人は実践してみてくださいね。

外脛骨

運動の活発な子供さんは、

かなりの割合で、

痛みを発する、

「有痛性外脛骨」

外脛骨を持ってます。


もちろん外脛骨がない人のほうが多いんですよ。


ただ、

外脛骨が、

痛みを発しているか、発していないかを比べた時に、

運動が活発な子に多いということです。

外脛骨自体にはいたみはないはずなんです。

骨に神経は通っていませんから。

ただ、それに靴などが擦れて、

炎症を起こすわけです。


そもそも外脛骨が起こる足の使い方をしているのが、私は原因だと考えます。

大抵の外脛骨を持っている人は、

かかとの骨が、

スネに対して外に向いてねじれています。

そうすると、

膝や股関節にはやっぱりねじれが生じます。

そうすると親指で蹴る力が強くなり、

もっと膝から下のねじれが加速するかのごとく、

変化してしまいます。

そこで、

外脛骨となる前に何らかのアクションが、

体から発せられていたと思うんですが、

我慢しておそらく炎症し、

その副産物が堆積して外脛骨を作ってしまったんだと考察できます。


できてしまった骨はしょうが無いので、

足の運びを訓練するのと、

歪んだ関節、筋肉、神経の連絡不全の調整をする必要があります。


それが整ってくればもしかしたら、

外脛骨もなくなるかもしれません。


お早めに連絡下さいね。

体調管理できていますか?

でも、ここ2年ぐらいだったかな? 業者に頼んでの更新やリニューアルしていないから、 せっかくあった機能を使ってみたわけです。

さて、仕事納めの方がたくさんいらっしゃるんでしょうね、 でも最近は違うかな? 年中無休の職場ができてしまったりしているから、 お店は大みそかまで、 いや年末年始は休みなく営業、 って、ところが多いですかね。

忘年会のやりすぎで、 体調管理ができていない方が多いんじゃないですかね、 それに加えて、これから大掃除をされて、 お餅つきなどの体力仕事をされて、 腰を傷めてしまうことなんか毎年結構いらっしゃいますからね。 なんだか違和感を覚えているならば、 大きな痛みに苦しむ前に、 サクサクと治療に来てくださいね。 早い方が、治りも早い。

それからお酒も少し控えめに。 飲むことが悪いわけではないと思いますが、 酒の代謝に体の組織が使われ、 体の修復にかかる代謝能力が半減してしまいますからね。 それと一緒にお水をとるように心がけましょうね。 のどが乾いたらでいいのですが、 乾いているのに頑張って我慢してしまうと、 心臓の問題にあってしまったり、 脱水症にかかってしまったりと、 怖い病気に遭遇してしまいますよ。 ただ無理して、のどの渇きもないのにこまめに取りましょうというと、 これから引き起こす体の不調もありますのでほどほどに。

さぁ、今年もあと少し、頑張ってよい年を迎えたいですね。

散歩

今日は一段と冷え込む感じがするので、
朝の犬のお散歩の数が減っているような気がします。

裸足で歩かせるんですものね、
そりゃかわいそうな気がしますよ、

犬は外で飼うものだ、とおっしゃる人もいらっしゃるようですが、
時代は変わって、
そんなこと言うもんだったら、
気にされる人は、
動物虐待だって、訴えられるかもしれません。
犬は家族だ、だから家で飼うのが普通だ、とね。



これだけ寒いと日中の散歩にも出たくなくなる方、
結構多いんじゃないの?

コタツで、ぬくぬくと、暖をとる方が良い、
今散歩なんかしたら血圧が上がってしまって逆に、
体調崩してしまう。
と、屁理屈を言われてしまう人も・・・。

運動をした方が血圧は下がるんですよ。

そんなに無理な運動ではないでしょう、
なるべく寒くないように、
防寒対策をして、朝一じゃなくて、
日中空気が温まる昼頃歩かれるといいですよ。

私が提唱している歩き方は、
早歩きは絶対に良くないからしない、
ダラダラ歩く、
足首をしっかり返す、
膝から持ち上げないで、
足首で前方に進むような感覚、
歩幅は広げない、
一本のラインの上を歩かないで肩幅で歩く。
というもの。

無理をせずに続けられると思いますよ。

局所の冷え性

昨日の風は凄かったですね、

東北、北海道は嵐になってしまったようですけど、

大丈夫ですか。


今朝はカラッと晴れて、

うちの周りは寒いんですけど、

車は凍っていなかったです。


もしかしたら、

少し暖かな感じだったのかな?

あるいは、

風が昨日強かったから乾燥して、

塵に空いて気が付かずに凍らなかったのかわかりませんけどね。


さて、昨日、診えた患者さんなんですが、

片側のふくらはぎの外側が冷たい、

と、悩んでおられました。


自分で左右の同じ場所の温度を比較しても、

大差がある訳でもなく、

わからないから、

温かな服を購入されたそうです。


その主訴をふまえ、

足を触ってみると、

硬いんです。

硬さの例えはコリの硬さ。

つまり筋肉の痙攣、

医学的な検知から言うと、

長指屈筋の閾値低下。

および、下腿三頭筋の閾値低下。


この、筋肉が活動しやすい体の形に戻してあげれば、血液は嫌がおうにも流れなければならず、

熱量は上がり、

自ずと温かくなるわけです。


この状態を正す方法は、

おそらく何通りもあるんだと思います、

しかし、

私は知っている方法も少ない中で、

神経筋整復方が一番として施術しているのでこれで、

修正しやすいきっかけを導きます。


冷え性は筋肉の働きを改善しなければ治ることはないと考えています。私が冷え性だったので、間違いありません。

無事、iPhone復活

バッテリー問題で騒がれていますが、
アップルショップか、新宿のau までもっていかないと、即日交換して持って帰れない、
そんな不便なことはやっていられない、
ということで、
恐る恐る、
交換してみました。

色々なメーカー(聞いたことの無いメーカー)が、互換性のあるバッテリーというものを製造しているみたいですが、ほぼ、中国か韓国。

少しそういった面で信用性が薄いのですが、
新しい機種に変更するでもなく、
専門店で交換するのでもない場合、
そのリスクを買わなければならないですね。

Amazonで購入、あんまり安すぎないようなものにしましたが、
封を開けてみるとやっぱり、日本製では考えられないような雑さが目立ちます。

まぁ、よく考えたら、
iPhoneは中国で作っているわけだから、
少々雑なつくりなんですね。

不安を持ちつつ、
オープン、しようとしましたが、
かなり難しい。
というより力が入りづらい。
周りに両面テープで封がしてあるんです。
だから開けづらいのなんの。

開いたところに、薄いものをかまして、
少しづつ、ぺりぺりと。

両面テープは、3Ⅿのが良いかもしれません。
剥がせる両面テープ。
バッテリーを本体に貼り付けてある両面テープを外す時に切れてしまい、
強引にバッテリをはがす羽目にあいましたからね。

本当にうまくできて良かったです。

約1時間かけてしまいました。

今は充電中で、熱は発していないのでおそらく問題はないのでしょう。
そう、iPhone5のときに無償で電池交換してもらったとき、
カタカタ音が鳴っていたのは両面テープで貼れていなかったからなんでしょうね。
いつの日か、いきなりシャッタダウンしてしまいましたから。

今後何事もありませんように。

才能

昨日は、今朝もテレビで喜びの映像を流していましたけど、

キタサンブラック、有馬記念優勝しました、と。

LIVE映像を見ることができなかったんですが、
振り返りの、スタートからの映像を見たときすごい馬だったんだな、
改めて思いました。

もう何年も競馬はやっていないんですけど、
たまたま、スマホアプリのゲームをやっている中で
このレースを予想するのがあったので少し気にはなっていたんです。

1月元旦は、ニューイヤー駅伝、1月2,3日は箱根駅伝がありますよね、
ランナーの人を見ていて思うのですが、
余力を残して走っているわけではないのに、
残りの何メートル化をラストスパートするでしょ、
いつも感心するんです、
火事場のくそ力、みたいな、
未知なる力なのか、
あるいは、興奮伝達物質の影響で、
リミッターが解除されるのか?

昨日のキタサンブラックも、
最終コーナーを曲がったあたりから、
再加速、
あれはすごいことですよね。

私もそんな力みたいな何かを身に着けられればなぁなんて考えてしまいます。

火災には気をつけましょうね

今朝、診療室に入ったら、
久喜市の防災センターから、
放送がありました。

青葉一丁目で火災がありました。

と、幸手方面からも消防の車輛が、
目の前の道を走り去っていきました。

年の瀬に、もう1週間で2017年から2018年に変わっているんですから、
くれぐれも、
火の取り扱いには気をつけましょう。

怖いですし、その後の生活一気に変わってしまうわけですからね。

一応、先ほど防災無線があり、鎮火したそうです。

今日は午前中診療しています

時代の流れに乗って、
当院も「ビットコイン」の取り扱いを始めました。
先日TVで海外の人が、
日本ではビットコインを使えるお店が多いといってましたから、
私も続いて、取扱店に加入です。

あんまりシステムはわかっていないんですけどね。

あくまでも、皆さんのお支払い手段としてこれもありますよってことを、
頭の片隅にでも置いておいてください。

今朝も寒い中、院の前を掃いていたんですが、
車が多い。
祭日なんですが、

あ、「天皇陛下、84歳のお誕生日おめでとうございます。」

そう天皇誕生日で連休。

でも皆さん年末で休み返上してお仕事されていらっしゃるのかな?
明日はクリスマスイブで、
盛り上がるんでしょうね?ん。

皆さんがせわしなく動いていると、
頭が下がりますね、
私、職場には階段を下りればすぐに行けるので。
冷暖房が効いた部屋でやらせていただけるだけでありがたいのに・・・。

デモもうすぐ正月、
長期休暇のときに体をいたわりませんか。
酒ともちの時間は少々なくして、
初詣以外に外に出て散歩でいいですから動きませう。
そして戻ってきたら暖房の効いた部屋で柔軟。
しつこいんですけど、
本当にいいんですよ、
体の柔軟性が確保されると熱量も上げられるので、
日々日常ぽかぽか感を得られます。

痛みや辛さがある人は今すぐにでも連絡くださいね、
できれば痛みを年越さないようにお手伝いしますよ。(^^)

捻挫

ケガをしたら本当に早めにちゃんと正常な位置に戻してもらうことが必要です。
最近とくに感じるのが、
私、左の膝から下かなり外にねじれているんです。

というのも、
ある療法のセミナー中に大転倒し、
足首をおもいっきり捻挫してしまったのです。

幸い、大量の出血はなかったのですが、
関節のずれが強く起きてしまっていたので、翌朝足を着けないという事態になりました。
誰にも助けを呼べなかったので、
自分で強引に整復したつもりだったのですが、
力加減をしてしまい、正常な位置には戻せていなかったようです。
さらに足を着かなければ痛くなかったのでけがをした日はそのまま寝てしまったことにも問題があったのでしょう。
おそらく中途半端にでも整復ができたのは、靭帯にゆるみを作ってしまったからです。

いつもの治療を頼めることもなく、
いや、頼んだのですが、
大丈夫だよ、自己治療で治せるよといわれ、
はぐらかされてしまいました。

今思えばあの時しっかり治療してもらいことさえできていれば、
と後悔しています。

どんな状態でもケガをしたらすぐに、
医療機関に行きしっかりとした治療を受けねば、
後遺症が残ります。

その時点で痛みは引くかもしれませんが、
後日、何年後、何十年後に大きくなって復活します。
結構皆さんは捻挫を簡単に考えがちなんですが、
一番後遺症が多いのが、
捻挫ですからね。

しっかりと関節位置を戻し、
筋肉の緊張を正常化し、
普段通りに体を使えるように、いやそれ以上に使えるようにしておく必要があります。
早め早めの対処に、心がけましょう。

ちなみに、年期が足ったケガや症状も安心してください。
適切な処置をし、
適切な療養をすれば、
治りますよ。

筋肉のメンテナンス

最近、iPhoneのバッテリーがすぐに切れるようになってきてしまい、
どのタイミングで直すか思案中の日隈です。

そう考えると、電気自動車は怖いような気もする。
バッテリーの性能が良くなっても寿命があり、
テスラで今600キロ走れるといっているけど、
気付いたら半分の距離しか走れなくなっているなんてことも・・・。

そう考えるとガソリン車は燃料こそ入れなければならないが、
その心配が少ない気がする。

メンテしていればどちらも大丈夫かもしれないけど。

好感されたバッテリーはどうなるんだろう?
再利用されれば新品同様の効力と持続力があるのだろうか?
と心配をしてしまう。

人の体は、
ガソリンエンジンを積んでいるようなもんだから、
よくメンテナンスをしていれば、
燃費は悪いかもしれないけど、
基礎代謝が上がり、健康体でいられるようになりますね。
実によくできていて、
運動量の少ない人は食事の量も少ないです。
年齢を重ねると油っぽいものが食べられなくなったというのは別の原因があると思うのですが、
量が食べられなくなったというのは、
運動量に基礎代謝量が減ったという表れだと私は考えています。

つまり筋肉の整体をして、
筋肉の活動量を増やせば、
熱量は上がり、
食事をしなければならない体に変わっていくのです。
ただし、満腹になるまで食べるという食生活は、
違った意味で体によろしくないのだそうです。
腹八分
という言葉通り、そのぐらいでやめておくと、
健康な状態でいられる、との調査報告も昔からあるそうです。

それから脂肪はあまり搾りすぎない方が良いそうです。
付きすぎは良くありませんがね。

筋肉の整体、神経筋整復で活動が再開した筋肉は、
酸素や血液の供給を求めるので、
血管量を増やし、
血圧を下げ、
エネルギーを必要とするため、
血糖値も下げ、
それに伴いエネルギーの吸収をよくしようと、
腸内活動を活発化し、環境の改善、
そして、血管、腸活動の活性を指令する、
副交感神経を活性させ、
自律神経のバランスが整う傾向にあります。

車や機械は物を交換して、
機能を戻しますが、
人の体はどこかを整えると、
それに付随し様々なところに影響し、
活動力を強め、
治癒力という機能が働くようになります。

長期の休日が得られる今、
期間を詰めて来院し、
安定した体を生み出し、
その後月一のペースでメンテナンスしませんか。

お酒の飲み過ぎに注意

忘年会で呑むことが多いと思います。

私はないんですけど。


先日、終わってしまったので。


お酒の飲み過ぎは、

結構寝落ちすることが多いと思います。

帰宅してから、

追い酒みたいにまた飲まれる人や、

深酒してベッドインで、

服も脱がずに寝てしまう始末の人多くないですか。

これらは、あまり良いとは言えません。

できれば、水分を多めにとって少し眠る前に休んで、

それから床に就くこと、

これをしたほうが良いそうですし、

私自身もそうしてから二日酔いで苦しむことがなくなりました。

大抵、泊まりで忘年会だったので、

ホテルにチェックインする前に、

2リッターのミネラルウォーターを購入して。

余談ですが、

2リッターのミネラルウォーターの方が、

500ミリリットルのミネラルウォーターより安いんですよ。

2本買うより、どれだけ飲むかわからないので、

2リッターで冷蔵しておくんです。

まぁ、起きて休もうとしても寝てしまうので、

そこのところはしょうが無いんですが・・・。


嗜好品ですから、

体に良いことはないのですが、

飲み会という行為で、

ストレスの発散ができるならば、

すごく良いことですから。


酒は飲んでも飲まれるなって言われますからね。

健康第一、でも楽しんでくださいね。

肩こり予防

机に向かう時間が、
社会人の方々も、
学生さんも、
今が追い込みで、
長くなると思います。

だって入試センターも来月ですからね。

さて、肩こりをまずあなたはどんなものか知っているか知らないか?
知らない人はこれが肩こりなんだという情報をインプットしない方がいいです。
まずはこれが肩こり予防の第一歩。
肩こりというものを覚えてしまうと、
あ~、肩凝った、
と感じるだけなら良いのですが、
あれ?肩凝っているかな?
凝っていないかな、どんなだったっけ?
と探し始めてしまいますからね。
つまり、ストレスを作り出してしまうわけです。

そしてここからが本番、
運動をしましょう。
肩が凝っているな、
と感じる前から肩甲骨を回す運動をしましょう。
それと万歳の姿勢ですね、つまり背伸びのポーズ。
背伸びもなるべく肩甲骨を寄せて、
そして、脇の下から肋骨の隙間を広げる、
開くようにして肩関節の可動域を目いっぱい広げるイメージで万歳しましょう。
両方一緒と、片方ずつとに分けて5~10回繰り返すといいんじゃないかな?
で、ついでにおろす時に、真下に落とすんじゃなくて、大きく回しながら下ろすと良いんじゃないでしょうか。
それと、首を左右に倒すのと、左右に回旋する、
それから、
首の前屈。
後屈という運動は首は得意なのでする必要性もなく、
逆にコリが強い場合、
だいたいのコリを訴えている筋肉は伸筋、つまり首をそらせる筋肉なので、
圧迫が強まり痛みなどの辛さが倍増し良い結果をもたらすことがありません。
しきりに回したがりますが、
首を回すというような行為はお勧めしません。

ぜひ、仕事の合間や勉強の合間に、
ちゃんと休む時間をつくって、
その時にやってみてくださいね。
疲れていない感覚の時の方がいいですよ、
もちろん疲れているときはやらなければなりませんけど、
辛さがない時ほど動かしやすいですからね、そしてそれをキープできますからね。

歩き方

寒さが日に日に増しているような気がします。

おはようございます。  m(_ _)m

今朝一番できてくれた患者さんから、
一時間歩いたときに時どき頭が痛くなることに気が付いた、
だから、頭痛をしない歩き方を教えてほしいというのです。

なるほど

確かに歩き方ひとつで頭痛が起こりえるもの、
はじめて体験談を聞くことができて、
嬉しくなってしまいました。
自分の身体のことにしっかり向き合ってくれている証拠ですものね。

まず、普段通りに歩いてもらいました。

前からと後ろからと、よく観察をすると、
まぁ、以前歩き方を指導したころよりは良くなっているんですが、
今の歩き方は、
例えるなら、本田技研が作った「アシモ」のような歩き方。

体幹が動かない、
膝が曲がったまま、
疲れてくると頭が上下するという歩き方。

つまり自然に体幹部から頚部、後頭部にかけて常に緊張状態にあるわけですね。

まず自分で気を付けることとは

〇 必ず軸になる足のヒザは伸ばして着地する
〇 後ろの足は、しっかり足首を返し(後ろの人に足の裏を見せるように)膝の力は抜く

この二点だけでまずは大丈夫なはずです。

しかしこれが皆さん苦戦するんです。
まず自宅で練習するときは、
まず足首をうまく返す練習をするために、
爪先は床から離さないようにして足踏みをしましょう。
この時に、足踏みですから必ず軸になる足ができます。
この時には、必ず、足の裏は地面に接地し、爪先が外に向かないように注意します。
膝の力はなるべく抜き、軸のヒザには全体重が乗ってもびくともしないぐらい伸ばして、
曲げる膝は力を抜いて、踵が上がると膝は自然に曲がります、そして膝は外に向いたり内に向かいすぎないように注意です。
この足踏みを鏡の前で確認しながらやりましょう。50回程度くり返し体で覚えるようにします。

その足首の運びを今度は歩く動作の中で行います。これも鏡の前でするといいと思います。
それと重要なのが、歩幅は広げず、今までの歩き方よりも狭めましょう。安定するはずです。

これがスムースにできてくると自然と体幹の力も抜けるはずです。

歩き方の起訴ですからどんな方も挑戦してみてください。

歩ける、ってイイね。

変形性〇〇症、ぎっくり腰、下肢の捻挫・骨折・脱臼?(これはあんまりないか)などなど、いろいろあって、普通に歩くのが困難な人がいます。


この方々が、

世間一般の多くの方達のように、

かばわず、

スイスイ、

スムースに歩く姿に戻ると、

施術、治療する側も、

支えてきた周りの家族や仲間も、

とても嬉しくなりますよね。

本当に。╰(`*)╯


何が悪くても、

歩くのがこんなことほど辛いことはないです。

先日、知り合いの方が、

膝の手術を受けられた時、

尿道にカテーテルを入れられ、

動けなかったそうです。

それはもう辛かったそうです。

ただ、それを抜くとき、抜いてから何日間かは、

おしっこの時地獄の苦しみだったそうですけど。

それでも、立ってトイレに行けるようになったことがとても嬉しかったと言ってました。


どこかに行きたくても行けない、

とてもストレスとなると思うんです。

中には動きたくないという方もいますが、

それは、動けることが前提ですからね。


今日もかなり普通に歩けるようになった患者さんが、昨日、知り合いの人とお出かけしてきた、というではありませんか。

更にそのお知り合いには術後会っていなかったんですって。その時の歩き方とは、比べ物にならないでしょうね。「手術してあれじゃ、なんにも意味がないからね、治ってきてよかったじゃないの」と言われたそうです。周りの人は自分以上に見てたりしますから、そう言われるとすっごく嬉しかったといってましたよ。


もちろん、手技が良いことは当たり前、

そこからさき、

何をしてもらうかの指導で身体の改善は違います。

足首の使い方だったり、

歩幅を広げ過ぎないようにすることだったり、

いろいろ改善点はあります。

未だに大股で歩け!と指導されるところもあるそうですが間違いです。なぜ間違いかは以前にも記載したような・・・。

また、それは後日でも。


何でも、近頃の方針は優しくですからね。

お掃除もこすり過ぎると汚れは落ちない、

マッサージも強くやり過ぎるともみ返しが出る、

など、いろいろ変わってきましたからね。


歩行方法も、あまり股を広げず、足首を使い、

早歩きはしないようにしましょうね。


わからない時は来てください。

手取り足取り教えます。

応急処置(ケガ)

東海道新幹線のニュースが報じられていますね。

なんでも、危機管理を優先しなければならない状況の中、
現場にいない司令員が、運行しなさいという指示を出していたとか。
現場の意見を聞かないという、 
昔なんかのドラマでもありましたよね、

事件は会議室で起こっているわけではない!現場で起きているんだ!ってね。

そんなニュアンスのフレーズでしたよね。

現場第一にならなきゃなりませんよね、
これは、体の事にも言えるんじゃないのかな?

例えば、痛いといって周りの人の意見を聞いて、
心配ないよ安静にしていればといわれたものが、
とんでもない症状になってしまったり、

体のどこどこがなんだか具合が悪いと報告して、
仕事を休もうとしたら、
上司から注意を受けて仕事に行かざる負えなくなり、
事故を起こしたり、病状が悪化して倒れてしまったり、

ケガをして、痛くて立ち上がることもできないという現状なのに、
根性見せろ!といわれ、しばかれて、
競技を続けさせられ、取り返しのつかない程度になり手術と入院をしなければならなくなったり、

と、本人しかわからないことを他人がとやかく言って、
現状よりも悪化させてしまうこと良くありますよね。

ケガの場合は、本当にまだ我慢し競技を続けられそうだと自分で判断できる場合は、
監督や指導者にストップかけられていないのであれば続行してもよいのですが、
指導者のストップや、現場の医療関係者からのストップがかかれば、
それは自分の判断で続行することはやめましょう。
自分がもう限界であれば必ず棄権退場すること。

そして、処置をして続けられそうであるならば、
その競技のルールに従った中で処置を受けてフィールドに戻りましょう。
スポーツじゃないところでもケガはあります。
そんな時も近場に医療機関があったらまず受診して応急処置をしてもらい、
行きつけの整形外科なり整骨院などの医療機関へ行かれることをお勧めします。

スポーツ競技が終わったのであればすぐに氷で冷やしましょう。
もちろんスポーツ以外でもケガがあります、
すぐに医療機関に行けない場合もあります、
そんなときは冷やします。
できれば氷で冷やしましょう。
塩とかは絶対にかけない、ことが鉄則です。
そして直に氷を当てることができるのであれば、直あるいはビニール袋に氷を入れてタオルとかにまかずに、やはり直接あてがいましょう。
その時にその氷嚢を、
患部に縛り付けることができるのであれば、
血が止まるんじゃないかっていうぐらいきつくしばり、捲きましょう。
縛るものがあれば、
これは圧迫止血という効果が得られるわけです。

もう氷もないような場合は濡れた布を患部にまいておきましょう。
少しでも熱を下げた方が痛みが落ち着くはずですから。
濡れた布に伝播する、皮下温度(熱)が水分の気化冷ましていきます。
最悪の場合なので、
氷が用意できたら氷で冷やしてくださいね。

そして、安静にする時は、患部が心臓よりも高い位置に置くことが重要です。
つまり筋肉をあまり動かしてほしくない、しかし、静脈血を心臓に戻すのには収縮運動が必要と考えますが、
高低差をつけることで、流動体である血液は流れやすくなるのです。

新幹線も、自分の身体も異常に気付いたら早めの対処が必要です。
点検を怠らないでくださいね、
いつでもメンテナンスいたします。

上野動物園のシャンシャン

なんだか朝からすごいことになっていますね、
朝のニュースで、
7時から、
現在の状況はどうでしょうか?
って、報道していましたけど、
誰もいませんでした。

開園時間ちょっと前に並ぶんでしょう?
その為の抽選をしたんだから。

ゆっくり見られるようになってから、
行くかもしれないし、
行かないかもしれません。

でも、
人でも、犬でも猫でも、
そしてパンダでも、
赤子は可愛いですね。
コロコロとしているというか、
なんだか、ギューってしたくなる、
可愛さがあります。
ギューっとはできないんだけど。

何でもあわてていきすぎてけがをされては困るということで、
見学時間は実質2分、2列になるから後ろの列も含めると4分。
肉眼で一生懸命みてきた方がいいと思います。
なんだかスマートフォンでムービー撮影しても、
画面越しにパンダを見るような感じになってしまうんでしょうしね。
躓いたりも起こりやすいですから、
しっかり行かれたら、
ガン見してきてくださいね。

年末の予防

年末、お仕事が忙しくなる時、
体を使いすぎて、
痛い!
なんてことが出やすくなります。

それをまずは予防をしなければなりません。

まず第一に、
ストレッチング。
毎日、必ず反動をつけないように5秒から10秒、息も止めずに普段通りの呼吸をして、
5回のストレッチングを繰り返す、
一日3セットしてほしいんですができないとおっしゃる人が多いので、
せめて1回毎日忘れずにやってもらうこと。

それから、身体の使い方です。

伝票整理や、書類の作成などデスクワークの時間が長続きすることが多くなると思います。
さらに、大掃除で拭き掃除、重い荷物の整理整頓、洗い物をする時間が長くなったりと、
デスクワークと違った動きも極端に作業時間が長くなったりします。
そんな時は立ちっぱなしの中腰姿勢が続いたときは、いったんしゃがんでから、伸びてみたり、歩いてみたりしましょう。
重い荷物の移動などをする場合は、かならず体全体で持ち上げたり下ろしたりしましょう。つまり、いったん腰を落としてからモモの力も一緒にタイミングを合わせて持ち上げるのです。それから、痛みが出てきたらいったん手を必ず休めて、前屈したり、伸びてみたりして、今行っている作業とは違う動きをしてみましょう。ついでに持ち上げている最中に痛くなり始めているときは、いったん下ろしてもよいですし、開き直って勢いよく持ち上げてしまいましょう。捻る動作だけはそんな時はしないようにして。

あとは、早めに休むこと。
筋肉内に滞った老廃物を代謝するためには、
やっぱり寝る事が一番。

それでも痛みが出ていたり、疲れが取れなかったりした場合は早めに医療機関に行きましょう。

健康な状態で、新年を迎えたいものですものね。

歩き方

皆さん色々な歩き方去れていますよね。

綺麗な歩き方の人は、
参考にしたいと思います。

でも、特徴のある歩き方の人も参考にしたいと考えます。
何でか?

日常生活動作からほとんどの機能障害や痛みを作っているからです。

あの歩き方は、
何をかばっているから。

たとえば、
今日出先で、
私の前を歩く男性が、足先はそんなに開いてもいないのですが、
膝が外を向きながら着地し、
腰が落ちる感じで歩かれていました。

おそらく、
膝の屈筋群の筋性疲労と大内転筋および寛骨三頭筋の過緊張から、
腰痛をかばう歩き方となっていたのでしょう。

また、来院されている患者様でも、
歩き方の指導をするんですがなかなかうまくできず、
右の股関節を中心に歩かれる独特の足の運びをされています。

実際に私も、
まねて体験。

すると分かる事ってあるんですよね。

あえて、反対の股関節も中心として、
身体を左右に揺さぶるようにして上半身で8の字を書くようなイメージを持ってもらうんです。
早速実践!

頭ではこんなに揺らして大丈夫なんですかというんですが、
秦から見ると、揺れておらず、
骨盤を上手に使えているではありませんか。
正常な人がすると揺れます、
でも、傷めていたりする期間が長ければ長いほど、
普通通りに歩く姿を忘れ、
かばった歩き方が普通になるのです。

これは歩き方にだけいえることではないのですが、
普段の動作で一番体感しやすいのが歩く動作だと思うのでかいてます。

頭のイメージ払しょくするために、
開き直って大げさに、
反対の動きをしてみよう、と。
意外といい動きになるんですよ。

あ、でもこれは指導の下でね。
自分では結構間違うので。
第三者が見てみて、
右と同じ、左と同じ動かし方をするように指導してもらったらいいんじゃないですか。

もちろん私も指導しますよ。

反り腰、深腰

反り腰というのは骨盤が起きている状態で平均値よりも前傾している腰の事を言っています。

逆の、深腰は骨盤は起きているものの、平均値よりも後傾している状態の腰を表しています。


どのような違いがあるかというと、

骨盤の角度が前傾していれば、それの上に複数の椎骨が乗っかり頭までを支持しているわけですから、もともとの脊椎のS字の弯曲は強くなります。
また、椅子などに腰かけたとき、膝を自然に閉じているような姿勢になります。
両脚をそろえるまではいきませんけど、自然位であまり膝が肩幅よりも開きすぎません。

一方、深腰の脊椎の並びは本来のS字の弯曲を引っ張るような感じになるので、ストレートに近くなります。それから、腰掛姿勢は膝が外に広がります。
よく中年のおじさんが股広げて腰かけているイメージありませんか?
この深腰姿勢によるもの、あるいは骨盤下がりによる体系変化ととらえられるようです。
といってもこれが良いというわけではありません。

なぜ股を広げるか?

これには訳があります。
最近頑張って自分に厳しくストレッチングをしています。
そこでわかるのが、
開脚位での前屈をする時、
大腿部を外旋(太ももを中心に外に転がす)、外転を強めると、
骨盤が立ってくるのです。
これは、大腰筋の起始部と停止部の位置までの距離が短くなり機能しやすくなるんだろうと考えられます。
つまり、股を開いて骨盤をなるべく立てるようにし脊椎の並びのS字彎曲を良い状態にしたいという力が働くからなんです。

この逆で反り腰の人はひざを広げないようにして、骨盤の前傾を制限かけるように働きかけているのだと思います。

どちらの腰が理想でどちらの腰がいけないかではなく、

そこに腰の存在を感じない、
そんな体が良いんだと思います。

健康なときは身体の位置なんて気にしないでしょう?

総合内科医

総合内科医とはなんぞや?


と、思いましたが、

最近の医師は分業されていて、

中々1人でなんでも診られるという、

小さな町医者は無くなりましたね。

というか、私の子供の頃からそうでした。


専門学校の入学時の身体検査をした医院は、

師匠の紹介で行ったんですが、

そこの先生は珍しく何でも診察されていましたね。

耳鼻科も内科も、眼科も。

本来はそのような先生方が、

開業され、我々もまずそこをかかりつけ医として使い、

その先生の紹介で、

中堅の病院にかかり、

そこでも判断できないときに、

大学病院や特定指定病院に専門外来を受けるのが理想なんですけど、

違いますよね。


まず、大学が、

専門に分かれていますものね。

入るときは同じなのに。


もちろん初めから、

外科の先生に憧れる、

耳鼻科の先生になりたい、

整形外科になってスポーツに携わりたい、

という特定の目標がある人は6年のうちに、

その方向に進んでいくと思うんですけど、

そうでなく、

漠然と人のために立ちたく、

医学部に入学というのであれば、

総合医療を、するべきだと思うですよね。


歯科や、

我々みたいな、

専門性の学校に通う場合は、

進む道はそれしかないわけですから、

分業といえばそうなのかもしれないんですが、

・・・・・・。


まあ、だから総合内科が増えることには大賛成で、

素晴らしい医師のたまごがうまれ、

開業されることを願うんです。


薬価が点数がなんてことがないように。

上腕二頭筋炎

腕を回すと音がなる、

リュックを背負っていると右肩が痛い、


といった、訴えで新患さんが診えたんですが、

話を聞いていると、

リュックを背負った上に、

右手に重い荷物も下げて営業されているそうなんです。


ただ、よその医療機関では肩こりだと言われていたんだとか。


腕を回してみると、

音がなります。

腱が引っかかってなっています。

これはひょっとすると、

案の定、

上腕二頭筋炎で、

長頭腱が滑りが悪くなっているのが触るとわかります。


つまり、

リュックが原因を作ったのではなく、

リュックを背負って、

肩甲骨周りが動きが悪くなり、

更に、右手に荷物を持って長時間の移動を、

毎日休むことなく続けていたことが原因で、

その痛みを発症させたというわけです。


皆さんが考えないようなことが、

もしかしたら痛みの原因になっているのかもわかりませんよ。

歩き方

昨日も患者さんに、
歩き方の疑問をぶつけられました。

どんなものかというと、

けり上げてきた足が、
地面に着くとき、
膝は伸びているんですよね?
という疑問です。

しきりに私が軸足のヒザは伸ばしなさいというものですから、
膝が曲がっていてはいけないのだろうということなんです。

正確には間違いなんですが、

成り行き上はその考え方で足を着かないと、
膝が伸ばしきれずに、
みっともないというか、
伸筋と屈筋の両方に常に力が入ってしまう歩き方になってしまうので、
間違いではありません。

気持ちの部分と行動の部分に少し差が生じるというものなんですね。

また、
以前ブログにあげましたが、
4スタンス理論の考え方でいっても、
後重心の人と
前重心の人がいて、
後重心の人は、
軸になる足のヒザが完全伸展であってもあるきづらさはないとおもうんです。
ただ、前重心の人は、
足首、膝、みぞおちの3点をそろえようとするので、
多少曲がっている方がそろいやすいし、自然体にみえます。

それに、
ヒザ関節の構造が普通の蝶つがいになる関節とは少々異なり、
すねの骨の上を、蝶つがいの動きをしながらも大腿骨は前後にスライドする、
つまり円運動ではなく、
楕円運動になる関節なんです。

細かいことを考えながら歩くよりも、
軸足のヒザは伸ばして着き、
足首で蹴って歩くように、つまり膝の力は抜いて足の裏を後ろの人に見せるイメージを持つことで、
結構綺麗な負担の少ない歩き方を習得することができますよ。

姿見で確認しながら目に、脳に焼き付けて練習してください。

これは、ミラーニューロンの活性を図るために、
視覚情報を取り込む必要があるんです。

美尻

最近話題になっていますね。

目いっぱいエクササイズして、
腹筋縦割れしている女性のお尻がきれいだとか、
ブラジルのサンバを踊る女性のお尻がきれいだとか、
確かに丸く、上がったお尻は綺麗ですけどね。

若いころは体に張りがあるとよく言われていますが、
今は、美魔女がブームになり、
彼女たちがエステの他にエクササイズをしているという情報から、
ジムが流行っています。

一時はヨガだったのにね~。

まぁ、トレーニングはそんなに詳しくはありませんが、
体幹、四肢の調整は専門ですからね、
垂れたお尻の多少の見た目の改善はできますよ。
もちろん、それは1回2回で安定はできません。
安定した体はやっぱり繰り返し習慣化させることが大切になります。
局所に特化したトレーニングはできませんが、
骨格を調整したら、
エクササイズに通ってもらえるといいかもしれませんね。
まずは週一で身体調整をして、
8回を目安に、本当は10回目安がいいんですけど。
その後はメンテという形でボディーバランス調整と、
残りの週に毎週トレーニングに来てもらうとベストかもしれません。

身体調整で何をするのかというと、
お尻が垂れるというのは、
骨盤が倒れてしまう状態になるんです。
つまり骨盤下がりの状態になられる方が多く、
女性の40、50代の方の悩みだす尿漏れなどは、
内臓器の下がりが原因で起こるもので、
その骨盤周囲筋の調整とともに、
下肢の軸調整をして動きやすい体を提供します。
座りっぱなしが増えて骨盤及び腰回りの筋肉の疲労が骨盤下がりという状態を作り出します。
ご興味のある人は、
お電話くださいね。

挑戦!

このホームページにしてからもう何年もリニューアルしていないんです。

今は業者さんにお願いするのも少し不安がありまして・・・。

ということで、自分で管理しているんですが、

コンピューターの言語がわからずほとんど触っていなかったわけです。

最近少しずつ挑戦をして、

あいさつ文を変えてみたり、

写真を変えてみたり、

最近では、

あるサイトの相互リンクしてくださいということで、

そのロゴを張り付けてみたりできました。


今日、それが張り付けられたんだから、

結構前からLINE@に入っているんだけど何もホームページとリンクされてなかったし、

貼り付けられるものがあったはずだということで、

初めのページに張り付けてみました。



インターネットいうものは便利ですね、PC言語の説明も調べると出るんですね。

それにならって作業してみたら、

へんてこなバランスにならずにクリックボタンを置けたので少し感激してしまいました。


無事に終えられ一安心です。

肩甲骨剥がし

ここ最近話題に上がっているみたいです。

前から、

必要性があればやっていた治療の方法のひとつ。

カイロプラクティックでも使われるし、

筋膜リリースでも近頃は使っているみたい。


でもどんなことをしても、

首肩の治療をする、されるも、

肩甲骨を動かす重要性はわかっているもの。


何で最近取り上げられているんだ⁇


そもそも肩甲骨は、肋骨の上を浮いている骨です。

そこにたくさんの筋肉がついて、

体幹と腕をむすぶ重要な骨であります。

しかし構造上の関節ではありません。

しかし重要な骨が肋骨との関係が機能的に、

関節でもいいんじゃないか?

ということで、

機能関節として肩甲肋骨関節として、

動かさなければいけない関節として注目を集めたのかもしれませんね。


私も自身のストレッチングとして、

最重要関節として重きを置いて念入りにしています。


結構コレが結果が出ているので、

更に治療の現場でも、

肩甲骨の動きを確保しながら、

上肢の関節軸を調整し、

ここ最近は動態系の治療に変換していってます。

でも、コレばかりやっていると体が慣れてしまい、

静態系も使い分ける、

こればっかりはその時の感覚に任せちゃうんですけどね、

だから、

毎回同じようでもいつも違うんだよね。


それでも肩甲骨の動きは本当に大切で、

ストレッチングとして、

肩甲骨を回したり、方の上下運動をして、

肩甲骨の動きを確保してもらっているんです。

だからこそ言いたい、

気合い入れて肩甲骨を回してくださいと。

そして姿勢正して、

首の回旋と、側屈を交互にストレッチングしましょうね。

修行僧

最近は来なくなったなぁ、
なんて考えていたら、

先日、

チリ~ん、チリ~ん

と鈴を鳴らしいらっしゃいました。

頑張っていますよね、
ずっと歩いて、
一軒一軒歩いては鈴を鳴らし、
お気持ちを集めて回るみたいです。

どこの宗派かもわからないので、
私は施術中でもありましたので、
通り過ぎるのを待っていたんですけど・・・。

失礼だったかなぁなんて思ってしまいます。

本当に長いこといらしてなかったんです、
もう10年くらいたつんじゃないかな。

首から背中にかけての痛み

なんで痛めたのかお聞きしたところ、

逆立ちをして、

転倒した、

ということなんです。


どこで、

逆立ちの練習をしたのかといえば、

ご自宅でしていたんだって。


まず、

驚きました。


学生なんですが、

私が学生の頃、

練習したことなかったので、

尊敬しちゃいます。


私は運動音痴なのに、

練習しなかったんですから、

どんなスポーツでも、

上達しなくて当たり前ですよね。


さて、それはさておき、

床に背中から打ち付けて怪我をしたとのことですが、

突起物や、

机や椅子といった障害物にぶつけていなければ、

心配はいりません。


いや、痛いんですよ、

でも、

脊髄損傷、

骨折、

といった重篤なものを起こすことはまずありません。

しかも、畳の上であればもっと安心。

木の床でも大丈夫でしょう。

コンクリートの、

例えばピータイルの上、は、少々心配にはなってきますけど、

頭では、まず、

転倒するという考えを持ちつつ逆立ちをしているはずですからね。

つまり自己防衛の一つなんで、

この場合は、

筋肉の過緊張による障害、

だから、

打撲と捻挫の合併症。


これは、

あんまり安静にしすぎないほうがいいんですよ。

首の運動制限で、

痛みをこじらせてしまいますからね。


でもよかったね、

大変な怪我にならなくって。


何を言っているんだ?

という話ですが、

どんなスポーツでも、
私は、苦手ではあるんですけど、
走り込みが大切だと思うんです。
下半身の筋肉を鍛える、
そのことで安定して上半身で作業ができるようになる、
ということです。

もちろん柔軟ありきで考えた話です。

スクワットもいいんですけど、
まずは長距離の走り込み。
持久力を上げれるというメリットもあります。
ゆえに、
入門者や初心者は体作りに、
ストレッチングと、
長距離のは仕込みをひたすらやり続けるだけでもいいと思うんです。
いつから、競技種目を始めるのが良いかは、
その人たちの体力次第ですが、
3カ月を目安にするとよいのではと思います。

物が良くなってきたのに、
なぜウェイトをしないのかといえば、
それをするに値するだけの体が作られていない、
ということなのです。

走るという運動は下半身が鍛えられます、
と同時に上半身の筋肉もできてきます。

また、走ることのできない人、
つまり車いすに乗っている人、
そして車いすスポーツを極めようとする人、
この人たちも、
走る=漕ぐ、車輪を回す
ということです。
地面に接しているところは車輪なんだから。
みんな、そうしていると思いますよ、
一流といわれる方々は。

ただ、水泳だけは違いますね。
このスポーツだけは、
重力と無関係になるようなスポーツです、
これは走る代わりにバタ足を中心に行うべきです。
シンクロの選手は、
立ち泳ぎといっています。

水泳以外で、
五体満足の人が、
水の中を歩けというのは、
足で地面をつかむ筋力を増強し、
体幹全身で水の抵抗を受けながらも、
前に進むという意味で、
筋力の向上と身体の運び方の習得をするということにたけているとは思います。

しかしやっぱり、
地上での走り込みは大切で、
つねに重力下にいる私たちはそれをコントロールしなければなりませんからね。

ゴルフコンペ

昨日は、
川越にある、
根岸接骨院の出身の先生方と、
そのつながりのある人たち、先生方が参加して、
栃木県のエヴァンタイユゴルフ場で、
ゴルフをしてきました。

先月、下見に行ったんですが、
ダメでしたね、スコア。
先月より悪かったかもしれません、
いや、悪かったです。

それと、先月は筋肉痛が出なかったんですが、
身体が緩んで、
張り切りすぎてしまったのと、
寒かったこともあり、
全身バリバリの筋肉痛です。

一昨日は、雪が降ったそうなんです、
それが積もっていて、
まずボールが見つけにくいにくいということもあって運動量も上がったんでしょうね。
実に充実した一日でした。

明後日はゴルフコンペです。

明後日は、

栃木のエヴァンタイユゴルフ場で、

コンペに参加してきます。


楽しみ、┏(┏ •̀ω•́)


でも、下手なんですけどね。


ゴルフ以外に楽しみは、

昼飯、

バイキングだから、食べ放題。

でも、味は結構いけるんです。


先月、下見に行ってきたんで知っているんですけどね。

ただ、明後日は緊張しまくりで、

味わっていられないかもと、

少しばかり心配です。


でも、

身体の改善に力を入れているから、

もしかすると、

良いのかも?


少し期待しているんです。


明日は仕事終わりに、練習に行こう!

FIGHT ٩(•̀ω•́๑)و

先日からもう8回の治療を終えた人なんですが、
整形外科でのリハビリと並行して、
当院でも治療しているんです。

経過はいいですよ。

変形性股関節症の人の特有の歩き方、
股関節に負担を少なくという意味合いもあるのでしょうが、
おそらく、股関節の真上に上半身が乗るのを避けようとする力が働き、
膝が内側に倒れて、
腰から上がその膝と反対、
つまり、外側に倒れる歩き方をします。
軸になっていない時は、
変形する前の状態の人でも、
横へぶん回す歩き方をするのです。
つまり股関節を使わない歩き方に次第に習慣化されます。

でも、それが毎日いついかなる時も同じような歩き方をするので、
股関節を動かす小さな筋肉の緊張が、
その関節の隙間を埋めていきます。

この習慣が残ったまま、
手術をすると、
人工関節がセッティングされ、
関節自体のあそびは改善されるわけですが、
固定されていた関節が固定されなくなるためにさらなる緊張を強めるのと同時に、
リハビリテーションで、
筋力低下があるから、
筋力の増強をしなければならないということで、
さらなる筋肉の負担を増大し、
人工関節によりスムースに動けるはずの股関節が、
痛みを出すわけなんです。

でも使いかたさえ覚えれば本来ならば痛みはなくなるはずなんです、
人工関節には神経がないわけですし、
引っ掛かることもありません、新しいものなんだから。

ということで、
筋肉の賦活と
筋肉の協調性の確保、
神経筋の連絡不全の整え合わせ、
そして、
毎日歩き方と、足踏み、立ち方の練習を繰り返した結果、
7回目から、
治療後から横揺れの歩き方が極端に減ってきました。
患者さん自身も痛みの軽減を自覚しています。

反復して築き上げてきた習慣は、
自覚して、
はじめて修正が効くもの。
患者さんの日々の努力が一番の功績。
辛かったと思いますよ、中々変化を感じられなかったんですから。
でも変化を実感できてきた今、
もっと改善の幅が広がるはずです。

読んでくれているあなたの周りに、
身体のことで悩まれている方がいらっしゃいましたら、
是非ひのくま整骨院を紹介してください。
もちろん読んでいてくれて悩んでいて、
治療に踏み出せないとお悩みの方も、
早めに、電話を頂けたら嬉しいです。

一緒に治しませんか、その悩み。

スキンヘッド

スキンヘッドにして、
もう、2カ月近くなるんじゃないかな?

はじめは、
気持ちが悪かったですね、
何かに触れると、
自然にスキンヘッドになったわけではないので、
脳を守るために生えていた、
毛をそってしまうんだから。

でもそれをすごく実感できました。

そして剃ったばかりは、
頭皮が硬いし、
頭も固い、
つまり薄毛で悩んでいる人の、
頭皮、それから、
頭蓋は普通よりも膨れ上がっているのかもしれません。
頭蓋を治療で触らせていただくこともあるのですが、
頭痛を頻発する人の頭や、
薄毛の人の頭は、
施術後の手に納まる感じが変化しますから。

つまり薄毛の人は、
自然に変化する過程で、
頭皮等の硬さから循環障害が起こり、
毛根への栄養不足が起こるとされていますが、
身体が何らかの意図、意味があって、
頭蓋を固くし、
硬化させて、
脳を守る準備で次第に薄毛になるのかもしれません。

ただ、
その進行を遅らせるために、
AGAでしたっけ?
その治療で、
薬の他に、
頭皮の血行促進ということを行っているそうです。

薄毛の治療はできません、
でも頭皮の緩衝はできますので、
興味のある方は申し出てくださいね。

この私の頭も、
結構手入れは大変なんですよ、
私も毛が薄い薄いと、
周りの先生方から指摘され、
育毛剤とかやるのが面倒だから坊主にしたんですけど、
いつかはスキンヘッドにしようと思っていたので、
いざしてみたら、
中途半端に映えてくる毛が、
マジックテープのように、
服やタオルに絡むんで、
ほぼ毎日、
シェーバーで。
シェーバーも髪の毛をそるとは思っていなかったんでしょうけどね。

ストレッチング

日ごろから、
来ていただいている患者さんには、
耳にタコができるぐらい、
ストレッチングしてくださいねと、
指導させてもらっていますが、
自身のストレッチングも続けてはいますが、
中々開脚ができないということで、
一昨日ぐらいから自分に厳しく、
ハードにストレッチングを始めてみました。

硬くなったのは、
誰のせいでもありませんしね。

ハードにするということは、
ストレッチング以外の要素も入ってくるので、
みなさんは健康体の方以外は無理はしないでくださいね。

つまり、トレーニング要素が入るのです。

あまりに強く力を入れるもんだから、
ここ2日は筋肉痛です、
3日坊主にならないようにも心掛けねばなりません。

YOGA
を通い始めた人の中で、
腹筋をさせられたという方もいます。
芸人で役者さんの、
片岡鶴太郎さん、
かれもYOGAのインストラクターですが、
やっぱりトレーニング、
つまり鍛錬をしています。

わたしはそこまでの鍛錬はできませんが、
よくよく考えたら、
関節を伸ばすというのは、
伸ばすために働く筋肉が収縮するのが当たり前、
関節を曲げるには、
曲げるために働く筋肉が収縮、
それによってその反対の作用筋が伸ばされるわけだから、
その暗い力を入れてもいいもんだと。

筋線維を傷つけるほどのものにならないようには気をつけますけど、
さっきも書いたように、
この身体を固くしたのは自分の責任、
だったら、
少し厳しく、身体を改善してみようかと、
年内に150度くらいの開脚ができるようになりたいな、
とはげみます。
3週間後どう変わるか、
そしてさらに3か月後どう変わっているか。
3日目で体に少しの変化はあるんですよ筋肉痛ですけど。
残すところ2017年もあとわずかですね。

年内は12月30日(土)午前8:30~午後1:00でとさせていただきます。

来る2018年の年初めの診療開始は

1月4日(木)午前8:30~平常通り、始めさせていただきます。


ご了承願います。

普段通りの生活を送っていても、

同じように身体を動かすことは不可能に近いです。


ただ、いつも通りという行動パターンは、

大まかな動きとして同じだということです。


体に異常がない時の話で、

体の異常、

つまりバランスが悪くなっている状態の時、

いつも通りと考えるようなニュアンスの動きはできない。

でも、同じだと思うんですよね。

私もです。


でもね、

治療をする側は、

そこんとこ、

もっと詳しく分けて考えたいんですよ。

だから、

ちょっと難しくて、イヤ!

って思うこともあると思うんです。


そう思われてしまった方に対しては、

申し訳ありません。(_;)


でも、

チョット考えてみてくださいね、

日に日に痛みが増してくる、

と言われている人、

例えばですけど、

朝目が覚めてからどんな行動されていましたか?

もう朝から痛かったんですか?

それとも何かをしている時に痛くなってきたんですか?

その何かをし始めていたくなったんですか?

それとも時間が何分か経過してからですか?

それが昨日も一昨日も同じ時間同じことをしていて痛くなったんですか?

と、事細かに、

メモを取って確認をすることはないでしょう?


でも、

一生懸命に動き回って、

筋肉痛が出たとします、

翌日から痛みが出ました、

痛みをかばいながら使い続けて、

夜就寝して、朝になる、

さらに痛みが増している、


そんなことありませんか。


実際には、

筋繊維が切れて炎症しているのですから、

損傷部の回復には時間がかかります。

つまり、かばいながら使い疲労が出たものを、

就寝、睡眠によって回復できなければ翌日に持ち越しとなるわけです。

傷口はまず回復します。

でも、疲労だけが取りきれない中で、

前日と同じ動きをしても、

体に残っている疲労、コレは違うので同様の動きができないのです。

よって、頭では毎日同じ動かし方をしているつもりでも、

体調、外気温などいろんな要素によって同じにならないのです。


つまり、

治療を始めたかたの身体は、

日々変化するのです、

関節軸や筋肉のモーターポイントのラインが揃ってくると、

いつもと違った動きができるようになり、

良い結果に日を追うごとになるのです。

ただ、リバウンドなどと表現される現象があります。

これは2種類あって、

治療中に身体を強張らせてしまって、必要以上の運動量に達した時に起こる現象で、

もう一つは、

術後体の可動範囲が広がり、

いつも以上に動いてしまった時に筋肉疲労が入るという現象で

どちらも疲れではあるのですがタイプが違います。


より体の状態が落ちている人ほど、

その変化において悪くなったとか、

治らないと考えがちですが、

結果が良くなっている証でもあるのです。


いつもリラックスして、

治療を受けてくださいね。


昨日の身体と今日の身体は違うということでした。

♪(๑)

半月板損傷

跳ねる動き、


跳んだら、

どうなる?


必ず、着地!


ですよね。


この時に、

身体のバランスが良ければ、


まず、


筋肉がその衝撃を受けきります。


しかし、それを上回る力や、

筋肉の機能が低下していたりすると、

軟骨がその衝撃を吸収しなければなりません。


そこで、


関節の中でも、

その衝撃力が強く受けるところには、

~板と呼ばれている、

軟骨が存在します。


つまり、

膝にあるのは半月板。

背骨にあるのが、

椎間板、

となるわけですね。


なぜ、衝撃吸収材となる、

~板が、

あるのか?


脳への衝撃を緩衝するためなんですね。


それゆえ、

顎にも、

関節円盤が存在します。


強い衝撃は仕方がありませんが、

筋肉が機能低下を起こしてしまっているのは、

大変問題になります。


最近は手術をしない方が良いとされる、

半月板損傷。

関節内部にあり血液の供給がないため、

割れると、

つかないとされてきました。


しかし、最近では割れても、

関節内部の滑液などで、

修復されることが観察されたというのです。

だから、

できれば、抜き取らずにいた方が後々良いとされるわけです。


ただ、

筋肉が働きづらいままだと、

かけたり割れたした半月板は、

修復されてもまた割れてしまいやすくなります。

つまりは、

筋肉の働きを良くして、

関節のねじれを解消しなければいけないんです。

放っておいて治るものだったら、

そのまま安静にしていてください。


その先のことは、

直接、来て診て触って説明します。

┏(┏ •̀ω•́)

バスケットマンに多い膝の痛み

私がバスケットボールをやっていたわけではないんですが、

今までみてきた患者さんの膝の症状は、

ジャンパーズニー

鵞足炎

そして、

オスグッド

もちろん怪我は内側側副靱帯の損傷などの捻挫や、

同じように、怪我で、

半月板の損傷、十字靭帯の損傷などありますが、

怪我でなく、

慢性疲労からくる障害は、

多いのはそんな感じです。


ただ、

中学生、高校一年生くらいまでに多い、

オスグッド、

俗に言う、

成長痛

これは、成長過程で痛くなると思っているひと多いんじゃない?

違いますから!

確かに成長期に、

ミシミシ骨が軋む、寝ている間に。

と言う話は聞きます。

もちろん、

膝を形成している、

脛骨、

大腿骨、

は、

長管骨なので、

骨端線と言う軟骨がありそこの成長が、

音のもと。


でも、

その骨端線の部分にかけて、

膝蓋靭帯がつき、

大腿四頭筋の緊張により引っ張られるときに、

炎症するものであって、

寝ているときにはその緊張は入ることがないんです。


よって、寝ているときには音がしても痛みにはならない。

では何でいつも痛いのか?

固いからです、身体が。

子供の頃ストレッチ、

本気でやらなかったでしょ、

それが仇となるんです。


バスケットボールというスポーツの特性から、

跳ねたり、ダッシュしたりと、

まず、膝を曲げるハムストリングスの筋群がオーバーワークになり、

次第に伸筋の大腿四頭筋のオーバーワークになり、

膝蓋骨を引っ張り、それに伴って膝蓋靭帯を引っ張り、

脛骨粗面部の骨端線付近を刺激して炎症を起こしやすくなるんです。


痛がったら早めに治療しないと、

何ヶ月もバスケットボールができなくなって、

スタメンから外されてしまいますよ。


1日でも早く治療して!

朝の起きがけがつらい腰痛

ん~、


と、伸びをしてから、

起き上がりたい、

と考える私ですが、

なかなか自然にできない、

それに伸びをしようなんて考えていられない、

目覚ましがなると、どうも体が反応してしまって・・・。


中学生くらいまでは、

よくうつ伏せの状態で、目を覚ましていたので、

四つん這いになって、

稲や猫のように伸びていたなぁ。


今じゃ、

横向きか、

仰向け、

うつ伏せていても、

伸びをしない。


伸びをしてから起き上がるのに良いとされるのは、

緊張を緩和してから起き上がれるということなんだけど、

恐らく身体がある程度柔らかく、

寝付いてから、

寝返りだけの動きで多少の硬さがはいったから、

それをほぐそうとする自然な行動なんだよね。


つまり、

体が固くなるような使い方を、

何年も続けていると習慣化されて、

その緊張を伸びだけでは改善しないということを、

脳が理解してしまって、

伸びることを諦めてしまうんだと思うんです。

意識的にすれば、

伸びれますが・・・自然じゃない!


そんな体を取り戻したい、

と考えている人はまだ間に合う。

自分で無理なく毎日、

ストレッチングすればきっとまた、

自然に伸びたくなる体に戻りますよ。

だって、

自然な身体は、

睡眠を取ることで、

疲れは回復するんですから。


それを通り越してかつ、

ストレッチングも痛いからやりたくないとあきらめている人は、ヤバイ!

疲れが取りきれなけりば、

絶えず緊張状態になって、

しまいに朝の起きがけに痛くて起き上がりづらくなってしまいます。

見てくれている人の中にも、

たくさんいらっしゃるんじゃないかな。


そんな方だからこそ、

早めに対策を打つ!

人に頼って、

自分でも生活改善を心がける!

必ず、

自然に伸びたくなる体に戻れる、

そして、

付随して、

体温が上がる、

つまりそれは免疫が上がる、

最近風邪を引いてから、

なかなか治らなくなっているという人も、

その悩みから開放されるはず。


それだけ、

睡眠が大事で、

伸びがまたそれと同じように大事だということ、

自然でありたいじゃないですか。


電話ください。

肩こり予防

よく、

部活動の時、

ストレッチングで

私達のスポーツ関係では、

肩入れ

と言われるストレッチングがあったのですが、

まだまだ体の柔らかかったから、

あまり気にならなかったのです。


実際今やってみると、

実に気持ちの良いもので、

特に変わったものではないんですが・・・


つまり、

四つん這いで、

片腕を外転位、つまり真横に開いて、

腕全体を伸ばしたり、

少し手を前方に出して、

やっぱり伸ばしたり、

四つん這いで手を付いている片側に、

もう一方の腕をたたんで、

やっぱり伸ばして、と、

いろいろな方向に伸ばして肩甲骨から動かしているんです。


柔らかかった頃は、

この肩甲骨が動く感じが、

感じられなかった、

けど、

現在は、

肩甲骨が動かないで、

つっぱりが、

強く痛みがあるぐらい。

でも、続けてやっていたら、

肩甲骨が動き始めて、

肩周りのあらゆるところが、

パキパキと、

音がするようになってます。

硬かったものが、

動き出すようになってくると、

腱が引っかかったりして、

きしみ音は感じるものなんです。

悪さじゃなくて、

いい傾向なんですよ。


みなさんもいろいろと若かった時のストレッチングなど思い出してやってみると良いかもしれませんよ。FIGHT ٩(•̀ω•́๑)و

骨盤の矯正

骨盤矯正、

みんな、

興味ありますよね。


でも、

衝撃のある矯正術は、

恐い!

って人は非常に多いですね。

角度さえ間違わなければ、

そんなに怖いものではないのですが、

障害が出たというケース、

とねも多いです。


では、

そんなアプローチではなく、

ベッドを何ミリか落とすという方法でする、

矯正方法もありますね、

うちでは、やっていませんが。

つまり関節を動かしてあげれば、

神経圧迫が改善する、

という概念の矯正法なんです。


それから、

マットと、

ブロックをあてがって、

その人の自重によって矯正するすべもあります。

つまり、

大きな衝撃波を与えずとも、

身体はズレを補正する力を持つということ。

これも、

うちではやっていないんです。

ただ、

これも、

後頭骨と、

仙骨のシステムの調整で、

下肢からの調整ではないのです。


それを行ってしまうのが、

固有受容性神経筋促通療法の理論をもとに、

できた方法が、

神経筋整復法、

安全で安心な方法だと自負してます。


興味のある方は是非お電話くださいね。

辛い食べ物は好きですか?

辛いものを好む人は、

辛いものを好まない人と比べて、

一日の食塩摂取量が少なく血圧も低いことが、

中国人を対象とした研究で明らかになったんですって。


でも、辛いものも程度があるから、

あまりに辛すぎても、

身体にはよろしくないんじゃないの?

って、考えちゃいますね。


でも、

減塩と騒がれていた時、

酢が塩味の代用だということもあったから、

辛味も同様に、

代用という考えもありなんでしょう。

偏りのある食事、

じゃないけど、

偏りのある味にならなければ、

いいと思うんですよ。


いっ時、

マイ一味を持って、

外食するときに、

一便丸々かけて食べる人もいたし、

お酢も、

小瓶のものや、

お店の備え付けている瓶のものをすべて、

どの料理に対しても、

ドヒャー、

とかけて食べる方もいましたしね。

あんなことは、

体には良くないと考えます。


あ、でも、

高校の時、

メキシコからの留学生が持ってきた、

唐辛子のピクルス、

あれは飯の宛になる物だったなぁ、

あれは、

塩気は全くなかったけど、

美味かった。

そう考えると、

辛味は塩味の代用になるのかな?


ただ、減塩にしすぎるのはあまりよろしくないので、

気をつけてくださいね。

大掃除


大掃除で気をつけなきゃならないこと、

同じ体制になり過ぎない。


拭き掃除、

洗い物、

など沢山あって、長い事同じ体制になってしまいますよね。

そんなとき、、

ぎっくり腰になりやすいです。


この場合、

時間を決めて、

違う姿勢が取れるような作業に変えるか、

休んだり、

あるいは、

立ち上がったり、腰を伸ばしたり、

上体をブン回したりして、

緊張を緩めてあげることが大事です。


それから、最近は、

道具も良くなっていますから、

無理をしないように道具を、

効率よく使ってみましょう。


それから、

掃除の仕方も、

今と昔では随分違います。

科学を駆使した洗濯や掃除も良いですね。

洗い物のやり方なんか、

あまり力を入れてこすらない、

と最近では説明されてます。

なぜなら強くこすると傷がつきやすくなるから。

でも、必要なときは私はこそぎ落とすこともあります。

それは治療でも同じで、

優しく治療するのも、

治療に対する不安感などの力が抜ける見込みがあるから、

でも、

関節の可動範囲を広げなければならないのに、

動かしてほしくない、

つっぱり感なんかもできれば欲しくない、

という場合、力んだ状態や、

痛くないように動かしてしまって、

本当の可動域の確保に繋がらないことがあるんです。


掃除の洗剤なんかも、

風呂場の鏡を掃除するときは、

優しくすることを前提に中性洗剤を使いますが、ウロコ取りにはクレンザー的な洗剤を使ったり、

最近では

家事エモン

が、

重曹でこすると良いとよく言ってますよね。

クエン酸を鏡にかけてラップして、

三十分放置した後に、

重曹で、軽くこするだけ、ってね。


このように科学の力をうまく使えば、

体力仕事にならないように、

お掃除もできると思います。


それから早めにちょくちょくはじめていって、

三十日までに備えていけば、

大晦日ゆっくりして、

新年を迎えられると思いますよ。

╰(`*)╯

筋肉が硬くなる

筋肉が固いですね、

いや、筋肉とは言わないか、


肩が凝ってますね、


背中が固いですね、


腰が固いですね、


モモが固いですね、凝ってますね


と、よく表現されますよね。


固いという表現、

これがあっているのかというと少し疑問を感じてしまいます。

なぜなら、

筋肉が病的に、

硬化しているものではないからです。

難病指定されている病変で、

硬くなるものもあります。

これは

硬さが別物。


例えば、

怪我で、

捻挫と骨折、

共に腫れ上がりますが、

出血の程度が違うので、

硬さが違います。

療法経験されたことのある方は、

なんとなくわかると思います。

骨折の場合はカチカチと表現されるのが近いと思います。


コリでも、

カッチカチの人もいます、

が、

触られるとこそばゆい、

くすぐったいと、

力まれる人がいますよね、

このカッチカチの状態はコレに近いんです。

つまり、

石灰が沈着して筋繊維が硬化するのではなく、

筋肉の痙攣、これが

筋肉を硬くしている原因なんです。


だから、

コリをほぐす為には、

マッサージを強くして行うと、

一時的に筋肉の防御によって、

痙攣し筋肉の長さが縮んだ状態からさらに短くなって、

そのわずかな収縮で血流を確保しようとするだけで、

本当にわずかな血流の流れを確保されるのかされないのか程度のもので、

逆に痙攣を強める、

あるいは筋繊維、筋膜に傷をつけることになります。


痙攣を緩めるという操作は、

筋肉に伸ばすという刺激を与えるか与えないかという方法と、

関節軸を整え、

半強制的に筋肉を伸ばす操作を行う必要があるということです。

きっかけを与えると筋肉は緩みます。

それと、

脳内の潜在意識の部分に、

筋肉を緊張しなければならない何かがあることもあり、

そのきっかけを見つけ出すことができれば、

その刺激を与えて瞬時緩まることもあります。


筋肉が硬くなる、

筋肉が固い、

コレは病的でないものは、

緊張、つまりは痙攣なんです。


固い、イコール

筋肉の変化ではありません。

ページトップへ
〒346-0012
埼玉県久喜市栗原2-2-7
TEL:0480-31-7775
Copyright(C) HINOKUMA.All rights reserved.