埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿いにあります、ひのくま整骨院です。予約制なのでお待たせいたしません。

お問い合わせ
料金に関して
電話番号
予約優先 お急ぎの方もOK
カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER

ひのくま整骨院

埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿い
保険診療・交通事故診療・駐車場有

カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER
予約優先 お急ぎの方もOK
営業時間:8:30~20:00
0480-31-7775

BLOG・NEWS

2016年12月アーカイブ

本日12月30日で2016年の診療を終了させていただきます。

こんにちは。

そうはいっても、明日が大晦日。
2017年はすぐそこなんですよね。

もう~い~くつね~ると~
お正月 ♪

また来年、皆様にとって良い一年となりますように (≧▽≦)

年初めの診療は、1月4日からです。

お電話も4日から受け付けます、それでは、

2016年、一年間、ありがとうございました。

おはようございます

今朝も寒かったです。
今でも寒いんですけど・・・

元気に生きている証拠でしょうね、
寒さを感じながらでも生活できるということは。

昨日隔月でメンテナンスに来てくれている女の子の体にすごい変化がありました。
聞くと、毎日ストレッチングを欠かさずやるようになったと。

やっぱりすごいなぁ、と感心。

本当に以前のような軸ずれを起こしていないんです。
やっぱり体は正直です。

来院されたかたにストレッチングやっていますか?
と聞くとやってるといわれるのですが
身体がそんな反応していないんです。

だから最近はそんなに口酸っぱく言うことはなくなったんですが・・・
結果を診ちゃうとね~

みなさん一緒に頑張りましょう!私もやっているんですよ。

おはよう (^◇^) ございます!

今日は天気が大荒れになるみたい?ですね~。(*^▽^*)
もう2016年もあとわずかなので、
いろんなことに注意を払って、
新しい年を迎えられるようにしましょう!

 ヽ(^。^)ノ

本当に体って面白いですよね
例えば、足首を捻挫したとします。
整形外科とかでは
人体内部の可視化ができる皆さんご存知の「レントゲン」検査をしますよね。
検査結果の後、人体の完全断裂がない限り
湿布を処方されて終わりですよね。
リハビリで低周波を当てたり、
特別な電療を理学療法士に一任されているところでは、
「ウルトラサウンド(超音波)」「微弱電流」「直流電流」「レーザー(光線治療)」などなど
使われるところもありますが
肝心の発生機序の除去はできていませんね。

でも時間の経過とともに痛みが引いていきます。
なぜ?
それは、痛くならない関節可動域までで、運動制限をかけるからなんです。
だから、安静をとっていなかったりした場合、
ケガをしたばかりと感じ方の違う痛みが出てきてしまうのです。
少なからず1度は皆さん経験されていると思います。
痛みは脳にとっても、体にとっても
ストレス
です。だから、痛みが出ると同じようにまた運動制限をかけます。
その悪循環を繰り返すも、一時的に痛まないからだになります。

あるとき気が付いたら痛かった、と原因不明の症状を発症する人がいます。
これがその昔に傷めた捻挫が引き金となったということも知らずに、
自分も、医療機関も、頭を悩ます原因になります。

だから、捻挫を甘く考えないようにしてくださいね。
早めに処置をすれば早く変な習慣もできずによくなりますよ。

おはようございます

今日は部屋がなかなか暖まりません。
寒いんです。
やっとのことで今、22度になりましたが、暖房をかけてから3時間。
昨日日曜ということもあり、
部屋は一日暖房をつけないとかなり冷えるもので、けさは、10度でした。
表はもっと寒いんですけど・・・

これが、1月2月になるともっと冷えるんですけどね~。

昨日は打ちっぱなしに2時間ほど行ったんですけど、
うまくならないですね(;´д`)トホホ

今迄泊ったボールを打つ競技は、ほかにビリヤードを経験しているんですが
その時も思ったんです。

球を打つ、球を撞くその瞬間から先、
上手い人は、そのままクラブにしろキューにしろ少し球と一緒に動いているんです。
私がすると球は当たった瞬間離れていくんです。

これは力に伝道がうまくなされていないんじゃないのかななんて考えています。
止まった球を打たない球技だって、
バットやラケット、バレーボールなんかでは指先、サッカーでは足がうまい人ほどインパクト後のボールをどれだけ接地していられるかでボールのコントロール性が上がるし威力も伝わりやすいんだと思います。

それをうまく伝播するためにはやっぱり体のためを作ることが重要になるはずなんです。
そのためには軸がどんな時でもどんな体制からでも安定できるように
トレーニングなりメンテナンスをしなければならないと思うんです。

わたしは予防ということしかできません、自分自身の体は。
でも人の体は手技療法によってできます。

もし、からだのメンテナンスなど考えられている人がいればお電話くださいね。

実に面白いものである。

何が?

と突っ込まれるだろう。(^▽^;)

人の体のことである。

重心のことを考えた場合のからの体の変化、
もちろん私たちは地球の上にいるわけで、
万有引力と遠心力のはざまで生活しているわけで、
遠心力=引力となってるわけではないのだろうと思う。
わたしは物理学者ではないので、わからないんで
適当なやつだなぁ、なんて思われるかもしれない。

ただ、体がつぶれないということは「遠心力=引力」なのかもしれないが、
仮にそうだとするならば、低気圧が来ようが高気圧が来ようが変わらないのでは?
そこに何かの力がプラスアルファでからだもつぶれずに飛んだり跳ねたりもできる生活ができるのだと思う。

くれぐれも私は科学者ではない。
ただ、症状を持った体から判断しているだけで、仮説を立てた施術を試みているだけである。
そこで、今日はその重心について考えたのだ。
たとえば背中に荷物を背負うと、必然的に重心はセンターに持って来ようとするわけだから、前傾する。
前傾してもセンターに乗らなければ、爪先で踏ん張ってみる。
しかし、荷物がなくてもそんな体の人がいる。
常時そのような体制になって筋肉をこわばらせている。
この場合どう考えるか。
答えは重心が体よりも後ろにあると考えねばならない。
そうでないとおかしな状態で動けなくなる。
さてこの場合何を治さねばならないのか?

わたしはいくつかの施術方法を研修してきたが、
その中に答えを見つけてはいるが、
私が納得しても相手の体を正さねばならないのだから納得しなければならない。
言葉巧みな人は、読脳ができればそのあと、
催眠状態になるまで信じ込ませれば、施術箇所を導き出し
私と相手の体とも接点を方向と経過予測で潜在意識下に働き掛けアジャストすれば瞬時に変わるのだが、
そうでない人の方が多い。
そうでない人とは言葉のやり取りで催眠状態にならない人である。
たとえば催眠術をかけますといって、かかりたくない、かかるはずはないと思う人、この方たちはほとんどかかりやすい。
しかし私のところでは催眠術を受けに来るわけではないので、その方向性が違い潜在意識の深いところまではいりきる言葉は私には持ち合わせていないので無理なのです。

そこで、私の施術方法とすれば一番良いと思う神経筋整復法で、
念=合気(気道)を通しながら、重心軸をそろえるように刺激を加えていくのです。
神経筋整復法の中でも一つの手法にすぎないのですべてこれだと勘違いはしないでほしい
そう考えてきたときに重心位置を変えているのはやっぱり脳内の情報変換の異常というか
間違い
で習慣が悪循環を作り固定させてしまっているのだ
ということ見立てている。

結局何が云いたいかということは、「痛い」と訴えるところだけ診て、電気を当てたりマッサージするような保険療養では改善しないということ
整形外科でレントゲンを写しました
CT,MRIを写しました
異常はなかった、薬をもらいました
では、場合によってその場の痛みは落ち着くかもしれませんが原因はとれていません。
治ったと思いがちなのです。
だから、前にも同じような症状になったんだけどすぐに治って
今度も同じかなぁと思っていたら、今回は痛みが引かないので・・・
ということになっているのです。

もっと深いところに原因があるはずなのだ
それがわかった時にそれをとる治療に出合えると本当に今まで何だったのかという気持ちになる。
だから面白いのである、人の体は。

加療中の人も
お悩みの人も
お早めに連絡くださいね。

おはようございます

今日はいい天気ですけど
明日は雨予報ですね。

乾燥注意報が流れるこの季節だから
お湿りはありがたいのかもしれませんが
寒いのだけは勘弁してほしいかな。

最近肩こりが強くなっているようです、私
暖房下にいながら
結構緊張しているんでしょうね
とっても冷え症なので・・・

そう、冷え性といえば
自律神経の機能障害がある人多いですよね
傷病名で自律神経失調症のかたなんか
交感神経が絶えず高ぶっている状態の症状を指すらしいんですが
そんなもの自分自身、高ぶっているかなんてわかりませんよね。
わたしは患者さんがそんな傷病といわれてもあまり気にしません。
要は自律神経の調整がきくようになれば問題ないわけです。

究極熟睡できるような生活習慣を造ればいいわけです。
熟睡するというかとは
副交感神経が優位になる時間が存在するわけです。
そうすると腸の機能も改善し、
安眠時の体温の放出もスムースに行えるようになります。

それを促すためには、
筋肉の機能不全を解消する
これが手っ取り早いのです。
薬をいくら飲もうが変わりません。
場合によっては便りすぎて
副作用により、うつ状態になる人もいます。
そうしたら運動なんてできません。
動くことストレスの発散なんて言われますが
筋肉を使って内分泌機能を安定化させましょう!
という意味があるわけですから
神経筋整復法はもってこいなんです。

筋の機能の改善のほか、
関節の歪みの改善
それに伴って
末端部までの血流量の増加、
痛みの改善
などなど、いいことずくめ。

冷え症や、しもやけの解消もできますよ。
継続的に施術していると一番実感されるようです。

「今年の冬はしもやけにならない、どうしてだろう?」
「花粉症の症状がいつもより軽くて、驚いている」

と疑問をもたれている方々が続出、
で、いつも「ここ(ひのくま整骨院)で治療しているからなのかなぁ?」
といわれます。
もちろんその通りだし、当たり前なんですよ。
それだけ筋肉は重要なのです。
薬ではこれは解決しません。

最後まで見てくださって、お悩みがあるのであれば
お電話してください。
お電話が無理という場合はメールでの問い合わせでも結構です。
早めの処置が早く治るコツですよ。
おはよう (≧▽≦)

今朝は歯磨き途中にむせこんで、
一時は大惨事になるところでした。
必死でこらえて、
歯磨き中の泡が飛び出さなくてよかったです。(;´д`)

ちょっとだけ寒さが薄れた今日の気温、
だけど今は薄ーく雲がかかっているのかな、
真っ青な空じゃないです。
ということは少々湿り気があるってことだろうから、
風邪ひきさんには、良い天気かもしれませんね。

もう、巷じゃインフルエンザやノロウィルス感染が騒ぎ出しています。
ただ、今年わたしは気合で過ごしてみよう!
ってことで、
マスクをしていません。(^v^)

よくうがいと手洗いで皆さんも予防してくださいね。

それから熱を出すと節々が痛くなることがあります。
それは、実際に弱っている部分で、
熱により悪くなったわけではないんですけど、
風邪が治り次第、
機能改善できる施術を受けられる方が良いですよ。
何でもないからだの人は寒いだけのはずなので。

熱を出す=ばい菌と体が戦っている=微細振戦
その振戦、要は震え、
これがうまくできないと痛みを発するわけなんで
熱のある間は治療はできませんが、
熱が下がったら治療してどんなことにでも対応できる体を作っておくことが望ましいです。(^◇^)
おはようございます

今朝も寒い!

昨日の金スマで取り上げられていたのが、
前屈でしたね。長座からの開脚しての前屈。

多少の違いはあれど、
やり方はそう変わりはありません。
昨日出演されていた先生の生徒さんたちは定期的に通われているんでしょうから、
日々柔軟を続けられているんでしょうからね。

けれど芸能の関係者さんたちは企画以上は続けないんだろうなぁなんて思っています。
モデルさんなんかはいつもきれいな体をキープしなければならないので、
日ごろの鍛錬は続けられるんでしょうけどね。

室井佑月さんは昔はやっていたんじゃないのかなぁ。
もとはレースクィーンだったと思うんだけど・・・。

あ、でも、あそこまで曲がるようになるのは結構すごいことだと思います、皆さん。
わたしは一年やってまだ顎は床につきませんから。

でも柔らかくなると本当に気持ちよくなると思いますよ。
本当はそれが当たり前なんですけど、
徐々に硬くなるからだ、
気が付いたら振り向けなくなっていたり、曲がらくなっていたり、
それが、今度はここまで手が届かなかったのに、
と驚きで生活感が変わるし、
何より重心線が変わるのでちょっとしたつまづきでも転ばなくなる!
これが一番びっくりすると思う。

歳をとって骨折が多くなる、
そんな不安なくなりますよ。
自分でできない、続けられないという人はお手伝いしますよ。

そのときは「お電話、かけてください」ね。(≧▽≦)

初霜?  (独り言)

いや~、寒いですね。
毎日

今日はこの冬初の霜が降りていましたよ、多分ですけど初です。
どおりで寒いわけですよね。

身体は固まっていないですか。
ゆっくりとお風呂につかり(理想)
入浴直後に、丹念にゆったりとストレッチングしましょうね。

ただ、前からおもうことがあるのですが、
この、寒い時期に外掃除をしていると、
指先がじんじんして冷えていたいんですが、
時間経過とともに逆に暖かくなってくるんです。
ある一定時間、0度近くの気温の場所で、
寒さに耐えながら、
生活や運動をしていると、
緊張感が抜けるほど体の隅々まで血液を送り出し熱を逃さないようにしてくれるのではないか。
ただし、時間経過が長いと危ないけど・・・
あったかくなったらもちろん暖房化に戻った方が良いのですけどね。

ようは冷え性で悩む人少し荒療治になるけどやってみる価値はあるかもしれませんよ。
おはようございます

12月も丁度半分過ぎようとしています。
早いですね (≧▽≦)

昨日、初めての患者さんに少し強く言いすぎてしまったかも?
なんて反省している日隈です。
何を強く言いすぎてしまったか、って
中学生の患者さんだったんだけど、
保険の先生が「骨には異状ないっていってました」というんです。
初心の問診のときになるほど、そう、おっしゃっておられたんだぁ、と
聞き流していたんですが、
触診の時、腫れがひどくはないのですが明らかに骨の上に横線が入っているんです。
腫れなんですけどね。
カチンカチンに腫れあがっていないので、
見た目は骨折ではないんです。

でも、押して痛みを調べると明らかに骨の上だけに、異常圧痛があるんです。

骨折の疑いが高まって

「骨折しているかもしれませんから、整形外科でレントゲンを撮ってきて検査をされた方が良いですよ」

と付き添いの方と、その子に伝えたら、
「保険の先生が骨折はない、って言ってましたよ。」
明らかに骨折はおかしいんじゃないの?と言わんとばかり突っかかってくるもんなので、

「一応専門で診ているんだけど、保険の先生の診断の方が正しいの?」
といってしまいました。

付き添いの方が慌ててフォローされてましたけど、
子供はわからないもんなんですかね。

まぁ、私の態度も大人げなかったかなぁ、なんて反省しているんです。

その子も骨折がなければいいんですけどね。
関節は完全にずれていました。もちろん整復はしましたよ。
骨折があってもほとんどずれはないんですけどね、
一応それを念頭に整復しました。

整形外科でおそらく治療されると思うんですが・・・。

柔道整復師の施術範囲内で施術しましたから。
その後の後療はお医者さんの依頼がなければできませんからね。

おはようございます
(^◇^)

昨日の夜の雨すごかったですね。
大粒で、この時期には珍しいような気がしました。
そのため、朝の空気は気持ちよかったです。
この時期は湿度がありがたいと思うんですけどね。
(夏場はね~ (;´д`) )

先日投稿した「舌」の件ですが
舌がきれいになり、
唾液の分泌が高いとどんな効果が起こるのか。

まず、殺菌ということから免疫系の効果増大、
体内での免疫力の負担軽減、(唾液である程度死滅させてくれれば、侵入数が減り徹底的に病原菌と戦うことができます)
のどの渇きが減るということから、気道、鼻腔からの吸気への湿りを与えられるので、湿質の空気の確保ができ肺への負担軽減。
舌の動きが増せば、食堂気道のなどの管腔臓器への刺激が入るので平滑筋の運動活性、ゆえに基礎代謝の向上 などなど
まだまだ効果がありますね。

それとしたが綺麗でいるということは、食事の味がとても楽しめます。
自然と舌の動きが広がるわけですから、
咀嚼をしているときに口腔内に広がる空気の流れも起こり、
香りが鼻に抜けやすくもなるでしょうから味と香りの相乗効果がとても感じやすくなると思います。

この機会に舌の運動や口腔内の唾液による洗浄殺菌を心がけてみることをお勧めします。

口臭の原因

先日、歯科医の方がおっしゃっていたんですけど、
歯磨きはしなくてよい!と

正確には歯磨き粉などの化学洗剤と、研磨剤を使って、歯磨きをしすぎると
歯のエナメル質を削ってしまい
口腔内に住んでいる常在菌を殺してしまうことになり、
虫歯を引き起こしやすくなったり、
歯周病を引き起こす原因になりますよ、

ってことを教えていただきました。

動物の持っている殺菌効果のある唾液、
こいつの力である程度死滅してしまうそうなので基本的には「歯磨きいらず」なわけです。
しかし、最近の研究などで虫歯菌は伝染し一番最初の感染症なんだということをおっしゃっている人もいるほど、
唾液の交流、ようは嚙み砕き冷ましてから子供の口にご飯を与えると感染するというのです。
でも唾液を赤ちゃんのようにひたひたに分泌していたらどうなんだろ?
と考えてしまいます。

口臭のある人に限って唾液分泌が少ないはずです。
そうでないとする時、それは口から先の障害がある人です。
細菌感染によって胃や腸が病気になることは少ないでしょう。

タバコを吸ってると余計に舌の唾液腺をふさぐみたいですよ。
自分がそうだったので。
今迄なんで人より舌の色が悪いのか、ちょこっと疑問だったのがこれで判明。
舌苔が繁殖しやすい環境だったわけですね。
で、ちょくちょく舌をブラッシングしていたわけなんですが、
日に日に白くなるので不思議だったんです。

歯磨き粉を付けて歯を磨きすぎという答えに至りました。
最近はブラッシングを20分ぐらいしてから
ブラシの先にちょこっとだけ磨き粉を乗せて5分弱磨いています。多分・・・

それから下をよく動かすようにしています。

するとよく唾液が出るんです。
赤ちゃんが唾液で口の中がひたひたなのは舌をよく動かすから。
意識して動かすようになるといろんな意味で体が良くなるようですよ。
深い呼吸ができるようになってきましたから。
きっといびきの大きさも変わってきているのかもしれませんし、
朝の口の渇きも違ってきていますよ。

気になる方は舌を動かすようにしてみてください。
舌苔も一緒に取れてきますよ。
ネバネバの唾液が出てきますから。
まぁ、それは吐き出すようにした方がいいですよ。

おはようございます、(^◇^)

今年の施術所前の街路樹、赤まで変化しませんね。
毎年真っ赤に染まって歩道の上は、
葉っぱだらけなんですけど・・・

なんだか寂しいような

でも、朝の掃除は少し楽かな。
いつも45リットルの指定ごみ袋が詰め込んで、3袋に満たないぐらい溜まりますからね。
あ、でも去年は早めに枝を落としに
県に依頼された植木屋さんが来てましたね。

着実に2016年が終わり2017年を迎え入れようと、
時が動くのがわかるような気がします。

良い年が迎えられるように、体の不調でお悩みの人は電話くださいね。

おはようございます

昨日から12月、

ということでBGMはクリスマスソングを!

で、現在かけているのは、
クリスマスソング特集のJAZZ BGM
結構リラックスするんじゃないのかな?

以前はBGMに「iTunes ラジオ」でイギリスのBBCなどをかけてみたりもしたんですが
リラックスはしないし、
そのころはU線の契約を止めたばかりで、ジャスラックにも加入していなかったので、
ラジオならばOKときいていろいろ試行錯誤していたところだったのでそんなことをしてました。

いまはジャスラックにも契約し、先月から
「i ミュージック」と「Amazonプライム」とつかってみて
Amazonプライムでも十分音楽の幅が広がったし、
Amazonからの買い物も翌日配送してもらえるしと
いいことづくめだったので完全加入しました。

心落ち着けて施術を受けてもらえるように、
日々研究もしていますからね。

癒される時間を提供しています。 (≧▽≦)

年末年始の診療変更のお知らせ

師走になりましたね。

もう残すところ2016年も1カ月。

ということなので「お知らせ」です。


本年は、 12月30日(金)平常通り までです。

2017年は、 1月4日(水)平常通り に予定しています。

宜しくお願いします。
ページトップへ
〒346-0012
埼玉県久喜市栗原2-2-7
TEL:0480-31-7775
Copyright(C) HINOKUMA.All rights reserved.