埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿いにあります、ひのくま整骨院です。予約制なのでお待たせいたしません。

お問い合わせ
料金に関して
電話番号
予約優先 お急ぎの方もOK
カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER

ひのくま整骨院

埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿い
保険診療・交通事故診療・駐車場有

カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER
予約優先 お急ぎの方もOK
営業時間:8:30~20:00
0480-31-7775

BLOG・NEWS

2016年9月アーカイブ

おはようございます。

今日はムシムシとして、不快な感じのする朝を迎えしまいましたね。
ただ、これから晴れてくるという予報ですから、
ムシムシ、はなくなるといいのですが・・・。

昨日も今日も院内はドライのエアコンをかけています。

汗かきなんです、私。

汗かきな人は、幼いころ暑い中で育ったからだという検査結果が出ているそうです。
私の場合、6月生まれですから、汗をかきやすい環境だったのでしょうね。

汗をかくことはいいことなんですが、あまりかきすぎるとちょっと人様に迷惑をかけてしまっているんじゃないか?と考え込んでしまいます。普通の汗、+ 冷や汗というか、本来の汗と違った緊張時に発する汗も多い私。

緊張時に汗をかきやすい人は多汗症ともいわれていますよね。
これは、気持ちのコントロールを身につけねばなりません。
一番いいのは腹式呼吸かもしれません、良く深呼吸しなさいと言われるでしょう。
大抵このような人たちは、末端が冷たいことが多いようです。

普通汗腺は熱を下げるための冷却機構で汗の蒸発によりその機能をなす、わけですが、
小汗腺、ヒポクリン腺という冷や汗をかく気候は、熱を下げるために存在するわけではありません。
なぜ存在するのかまでは専門に勉強していないのでわかりませんが・・・。
ただ、そのおかげで冷えてしまうことが多いようです。冷え性の人にも多汗症の人は多いですよ。

小汗腺がたくさん分布しているところは、くすぐられると非常に敏感なところだそうです。
余談ですが。

何を言いたいかわからにような、独り言になってしまいましたが、
ムシムシするのは嫌だということです。

今日も一日頑張りましょうね。

おはようございます。

今朝は寒くて目が覚めました。
もう寒いなんて感じる季節に移行しつつあるんですね。

昨日からお彼岸で、木曜日から徐々に日中の時間が少なくなるんですね。
なんだか寂しい感じがします。

こういうのが秋なんですね。春の場合はこれから日中の時間が長くなるぞ!って感じで前向きになりますよね~。
ま、暑くもなく寒くもない春と秋の季節が一番好きなんですけど。

身体の調子も夏で疲れていた状態も徐々に取れては来ると思います。
ただ、この時期から出てくる痛みは、結構根が深いものが多く、
痛みを引きずることの方が多いですね。

だから、早めに治療することが大事なんですよ。
それからマッサージを自分でしようとされる方が数多くおられますが、
ハッキリ言って、あまり意味がありません。

それならば柔軟運動、ストレッチングを体に無理なくゆっくりと、
呼吸は乱さず、自然に、
左右同じように行うことの方が重要だと思っています。
現に、今まで来院された患者様にそういう指導をしてきて、
まじめにされている方々は9割以上早期改善がなされています。

自分の努力はマッサージではなくストレッチングだ!ということを信じてやってみてもらいたいですね。

調子が悪かったら早めにご連絡くださいね。

おはようございます。

\(^o^)/

涼しくなって朝が快調です。
朝のお掃除も心地がいいです。

最近、保険療養費請求の返戻がありました。
実に不思議なのですが、
患者さんの手元に届く原因調査、
これって、施術を開始した、その月になぜかかったのかの原因を調査するもののはずなのに、
今の多くは、健保や共済、などなどが、第三者機関に委託して
患者さんも施術が終わって結構月日が流れてから
書面にてアンケートみたいな感じで送られるそうなのです。
だいたい、人間なんてのど元過ぎれば、という感じで
痛かったときの記憶はよくなるとあいまいになるのが普通です。
そうでなかったら、女性が子供を何人も出産することはできません。
脳がそうなっているんですから、都合よくつらい記憶を表面化しないように。
それから、問診を初診時にするわけですが、
問診=口答なわけですので、しゃべった本人は忘れていることが多いものです。

それを第三者機関が判断し、委託依頼先の健保などの保険機関が判断し、間違っていますよ!
支払うことができません、患者さんに確認してください、
なんて、間違っているように思います。

まぁ、でも現在の柔道整復師の取り扱う保険制度に問題があるのかもしれませんね。
受領委任払い請求を停止して、償還払い請求の制度に一本化するべきですね。

償還払いならば、患者さんの窓口支払の負担は高くなるかもしれませんが、
ご自分の加入されている保険組合に、ご自分で請求してキックバックしてもらうわけですから、
国の抱える医療費の無駄も省けると思います。

(;''∀'')

おはようございます。

なんだか残暑が厳しくまた夏に逆戻りみたいです。

日曜日先輩の先生に誘われて、
ゴルフの打ちっぱなしに行ったんですが、
暑い!
カラッとしていればいいんですが、
ムシムシと、
夏場のスポーツはやっぱり大変ですね。

スポーツといえば近頃は根性論はなくなりましたね、
クラブ活動時には、
水は飲むな!
つらいか?と聞いておいて、つらいです、
といえば、
じゃ、頑張れ!
と、苦しい思いをして体が作られてきました。
だから部活は好きじゃなかったんですが、
今にして思えばありがたかったのかもしれません。

我慢ができる精神が身についたのですから。

今のスポーツ理論に反する根性論、
わたしは必要だと思います。
だから、ときどき充電池のようにすべての電力を出し切るように、
自分の体力の限界と感じるところまで力を出し切る、
そのほうが、精神と体が鍛えられると思います。
電池もその方が長持ちするしね。

仏門での修業、これも似たようなことをしているように思います。
滝行、回峰行、護摩焚き、などなどあるようですが
限界まで行をすることで邪念を払う
根性論は邪念を払い集中力を高める最善の方法だと思います。

まぁ、個人でのトレーニングでしかできないんですけどね、
最近のハラスメントという言葉のおかげでね。
ページトップへ
〒346-0012
埼玉県久喜市栗原2-2-7
TEL:0480-31-7775
Copyright(C) HINOKUMA.All rights reserved.