埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿いにあります、ひのくま整骨院です。予約制なのでお待たせいたしません。

お問い合わせ
料金に関して
電話番号
予約優先 お急ぎの方もOK
カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER

ひのくま整骨院

埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿い
保険診療・交通事故診療・駐車場有

カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER
予約優先 お急ぎの方もOK
営業時間:8:30~20:00
0480-31-7775

BLOG・NEWS

2016年7月アーカイブ

おはようございます。

子供のころ、夏のトレーニングよくやったなぁ、
と振り返り感心する、日隈です。

ただ、ただ、いまはデブデブな身体で、やっとこ80キロを行ったり来たり、
安定して75キロになりました、なんて書いてみたいものです。

高校の頃はウェイトトレーニングの機械もあり、
それでトレーニングするのがたいへん恥ずかしく思ったものです。
だって、人より軽いウェイトでしかできないんですから。

でも今思うと、私は体の使い方が下手だったんだと思います。
運動オンチだったので、あ、でも、水泳だけは一般の人たちよりも得意でした。
むかしは、運動神経が鈍くてなどといっていましたが、
運動神経が鈍くて運動ができなかったら、大変です、
と、今だったら突っ込みますね(笑)

実際、なんでそんなに運動できる子とできない子に分かれるか、
これって、幼いころにどれだけいろいろな動きをしていたかに関係してくるんです。
筋トレなんて成人になってからでもいろいろやれば、
見栄えがいのある体を作れます。
しかし、反射、バランス、自然な体の使い方、転び方などは幼いころに身につけなければ、
中高生になってからではできません。できたとしても時間がかかると思います。

だから、今子育てしてる人たちは子供と色々体を動かして遊んでくださいね。
転んでもいいんです、たとえ骨折をしてもいいんです、
骨は正しい位置に戻せば後はつきます。
ケガから学ぶこともたくさんあります、
過保護にしすぎて大人になってから、
転び方を知らずに、顔面から制動して顔や肋骨、腕や肩甲骨を骨折するのも困るでしょうからね、でも、いるんですからね、最近は。
そうやって遊んでいた子供たちの方が、賢くなる確率高いそうです。

今年の夏はいろいろ遊んでみてくださいね。

わたしも、ゴルフを練習します。(^◇^)

治療に特化した「PNF」

おはようございます Σ(゚Д゚)

今日も涼しげなのでびっくりです。

今年は冷夏なんですかね、

秋冬、それから今の水不足も心配です。

これだけ涼しいと、「そうだ、プールに行こう!」

という気持ちも起こりにくいかもしれませんがね・・。



さて、自分の施術所では「PNF」をベースの治療を行っています。

PNFはもともとの考え方は、体はねじれを生じながら動く、筋肉の骨へのつき方などかららせん状に動くことに着目された、オーストラリアの施術家が発見されました。

これをポリオのリハビリに使い成果を上げていたことで、アメリカの医療チームが呼び寄せ、学問として研究開発してきたものなんですが、スポーツ界に広まったために、治療という概念が薄くなってしまったそうなんです。

だから、日本での普及はスポーツ界からで医療現場にはここ20~30年ぐらいのような気がします。
ちょうど私が専門学校へ通っているころ、PNFの研究をされていた先生に運動学を教わる機会があり、
実に面白いと感じていたのですが・・・
師匠に話してもそんな治療じゃないものはと話しすら聞いてもらえなかったのを思い出します。

数年が過ぎ、ダイレクトメールが師匠の下に、大阪の春日スポーツ医学研究所からきて、
さらに、直接院長の下におとづれ、こういう療術なんだと披露してくださり、
わたしも今まで見たPNFとは違い非常に興味を持ったものです。

そして、師匠のコネクションで、セミナーに参加させていただき、開業前の約1年間、春日スポーツ医学研究所で春日先生の指導を直接受けこの治療の深さをもっと感じるようになりました。
PNFの中でも、ホールドリラックス、コントラクトリラックスの部類のテクニックを追及されてきた療法なんだと今はおもいます。
その当初は技を覚えることで精一杯でした。そんな状態の技でも痛みの速攻除去、水腫の消失、などいろいろ体験できました。
もっともっと世に出てもおかしくない施術なのですが、やはり技術が難しくなかなか広まらないのが現状です。

でも、わたしも、共に学んでいる先生方も、今も研究しながらPNFの普及に努めています。

分離症予防は小中学生から!

こんにちは (^O^)

少年少女のスポーツ愛好家の諸君!

なんてね

スポーツの後しっかりとストレッチングをしておかないと大人になってから大変なことになりやすいぞ!

例えば、腰椎分離症・すべり症といった腰の障害、

こいつは、今のみんなのように、繰り返し同じ動きスポーツをした負荷によって、

大人になってから、それも40歳50歳になってから発症する確率が高い

病気、障害なんです。まわりの大人の人たちにも、沢山困っている人たちがいるはずですよ。

そうならないようにするために、お勉強も大事です、けれども、体を動かすとより勉強の効率も上がるので、こまめにストレッチングをする習慣を身に着けてくださいね。

大変、いやだ、って考えたら続けられなくなっちゃうから、

大人になっても元気に好きなスポーツしているイメージしながら楽しみながらストレッチングしてくださいね。

屋形船 (^^♪ 報告

おはようございます。

土曜日は楽しいひと時を過ごすことができ、

今日はかなり元気に一日が始められます。(^◇^)

初めての屋形船、飲み放題、食べ放題だったんですが、

景色が楽しみ~なんて思っていました。

でも、なんだろう陸上では味わえないゆりかごのような揺れと、

エンジン音、前進するやっぱり景色の変化(結構明るい時間からの出港でしたので夜景は終わりまじかでしたね~)

日常で味わえない空間に非常に心躍っていました。

そして、やっぱりてんぷらでしょ、(^○^)

(江戸前の?)ハゼ、アナゴはもちろん、イカやナス、サツマイモ、そしてちょっと辛かったけどしし唐、
あげたてで食べられるおいしさ、喜びは格別です。(*^^)v

お酒も飲み放題だったので、一番のみあっていた酒豪の集まりとなってしまいました。

そう、乗船前の潮の香りにもテンションが上がりました。

もしかすると船に潮の香りがついているから、香りが漂っていたのかもしれませんね。

その後の二次会も、延々と歌いまくりで、

お店もピアノ生伴奏、という素敵な趣向を満喫できました。

本当に楽しかったです。でも今度は秋冬のような日が短くなって夜景を楽しめる時にも行きたいですね。

半月板損傷

こんにちは

屋形船~(^^♪

こんにちは

涼しく、雨も降らずに最高に過ごしやすい・・・

けれども、これってまさか冷夏にならないのか?

ちょこっと、心配です。

水不足のことも言わなくなったし。



さて、今日は待ちに待った研修会後の親睦会

屋形船に初乗船です。

どんな感じか、いつもTV越しでしか見たことはありませんでしたから。

なんだか屋形船っておとなの遊びのような気がしていて、

40過ぎになって初乗船てどうなのよ?って感じです。

楽しくいくために、減量が本当にできて良かったです。

体重85キロ以上あったので結構今は軽いです。

え、今の体重?

やっとこ、80キロを切ったか切らないかぐらいなんですけどね。

ウエストも94で丁度よかったのが、

今は90ぐらいまでさがったと思います。

うえすとは本当は85以下になりたいんですよね、

体重も65キロぐらいになりたいんです。

体重がそんなに落ちればウエストも82~3になるかなぁ、

なんて夢を見ています。

でも痛感することがあります、

からだが軽い。

ただ、30代前半でやせたころは

腰などは痛くなかったんですが

今は太ってから痛くなった腰は、硬くて

元に戻っていないんです。

柔軟での前屈は以前より柔らかくなったんですが、

小さな関節の動きは綺麗に連動していないようです。

まぁ、やせたから云々、ってことじゃないので。

ひとまず、失礼いたします。

交通事故

先日ニュースで韓国でしたっけ、
ちょっと記憶があいまいですが
すっごい、玉突き事故がありましたよね。
むちゃくちゃ怖かったです。

なんでだろう、今まで映像を見ただけでは流せていたのに、
今は感情移入するというか、
むちゃくちゃ怖く感じます。

後方からの追突事故の場合、時速10キロ以下でも相当な衝撃があります。
大きな車が、軽自動車のような軽く小さな車にぶつかる場合は、
車重差が大きく、慣性の法則により加速度と力のベクトルが強くなります。

以前私の趣味はビリヤードでした。
ビリヤードでストップボールという撞き方があるのですが、まさに追突事故と同じなわけです。
違うのは質量と形が同じボール同士がぶつかるということ。
摩擦を受けながらですが、止まっているボールに無かい転の状態のままぶつかるとそのまま、
力は止まったボールに移動するのでぶつかったボールは止まって、ぶつけられたボールは前に転がるわけです。

自動車にはブレーキという制動器具がありますのでもろに力を受け止めてしまいます。
もちろん車内にいる人や物にも同じ力が加わるので、それはすごいものになるはず。
車がつぶれようと相当なはずですよ。
エアーバッグの性能もよくはなりましたがベルトで固定した身体と頭の関係で、
本当に鞭を打つような動きをしてケガをしますね。
でも、最近は首がエアバッグで支えられるため、背中腰にも違う力が働いているみたいです。
瞬間の出来事なのでハッキリ言ってどうなっているのかは結果でしかわかりませんけどね。

あ、いま思いついたんですが、最近はドライブレコーダーを付けている車が多いのですが、
プラスして
自分の車内の状態も撮影するカメラも搭載すると、
どうやってけがをしたかがわかりやすいかもです。
治療のやくにも立てますよ。

なにはともあれ事故には会いたくないし、
事故を起こしたくもありません。

でももし、そうなってしまわれたら早めにご連絡ください。
ず~っと悩まれていたり、痛みを引きずっていると
治るものも治らなくなりますし、
後遺症認定なんてなかなか通りませんからね。
こんにちは✨
こんにちは (^◇^)

暑いですね、暑いからこそそんなことは言わない方が良いことはわかっているんですがね・・・

夏といえば薄着ですよね、ボディラインが見えて男女ともに解放されるような季節です。

そんな時、私のボディはあまり美しくないのですが

容姿ということで今日は何か書こうとしているわけではないんです。

容姿といえばそうなるのですが、

しぐさの見栄えについてです。

軸のそろったしぐさを見れば、だれが見たって美しく見えるものです。

歩く姿だって横に揺れていたり縦の動きが妙に目立つ人はいくら容姿がよくてもガッカリしてしまうこともあると思います。

肩で風を切って歩く姿だって丸くなりすぎてれば格好は悪い。

悪そうな人でも背筋がすっと立、肩で風を切ってるとスマートで怖いけどカッコイイと思うのは私だけ?

自分のタイプの動かし方所作を練習すると体が楽になる上に格好良くなります。

さらに、変に力が入らなくなってくるので、痛いところがあっても治りは早くなりますし、治療する方も楽になるはずです。

容姿はなかなか変えられるものではありません、しかし所作を変えればどなたでも格好良く美しい姿に必ずなります。
おはようございます、今日は祝日ですが午前中診療受付してます。

何かあったらすぐに連絡くださいね、

久喜市内といわず県内県外からの問い合わせお受けしますからね。



昨日は近所の先輩先生と、師匠とその奥様方と栃木県の間々田にあります、

ままだガーデンゴルフクラブで私のゴルフデビューを見届けていただける予定でしたが、

近所の先輩先生は体調を崩されご夫婦で欠席となり、師匠夫婦との3人でラウンドしてきました。

ただただ、棒きれでボールをたたいては、走り回るようなさんざんな結果となりました。

昨日は曇っていて時折日が差す程度の天気でしたが、非常に暑く走り回っているので汗が止まらず、

結果体重も2キロ弱ですが減量していました。

芝生の上のランニングは膝にやさしかったですね、ただ、なるべくならばあんなに走り回りたくありませんので、

もっと練習して、道具を上手に使いこなせるようにしないとね。 (^◇^)




オッサンのスポーツと思って敬遠し、

予算のことも気にして手が出せなかったのですが

健康維持のためなら良い運動なのかもしれません。

また今度も行けたらいきたいです。

枕で悩む方はバスタオルで

肩こり首コリで結構枕で悩まれる人多いですよね。

高価な枕を購入しても合わなかったりと皆さん苦労されています。

私も結構使い慣れていた枕が破け、そば殻出てしまいなくなくしててしまったため今の枕になったわけですが・・・

まぁ、枕うんぬんよりも体を治せっていうのが私の持論なんですけどね (^◇^)

ただし、1回で治せるわけでもないので、その期間どうすればいいの?

ということでおすすめなのがバスタオル。

1枚だと足らないと思うので2~3枚用意しておいてくださいね。

まず、バスタオルを4つに折りたたんでください。

それを丸めていきます

そして、仰向けで寝てみて丸めた円柱部分が首にあたるようにして高さを調整してください。

さらに、残った部分はたたんで頭の位置がベストになるように調整します。もちろん一枚では足りないのでもう一枚のバスタオルもたたんで高さを調整して寝やすい自分だけの枕を作ってください。

これが一番寝やすいと思うんですけどね。

スポーツ外傷の応急処置

おはようございます。

今日は雨が降りそうな降らなそうな、はっきりしない天気、

でも、気温がそんなに高くないので過ごしやすそうですけど・・・

元気に頑張っていきましょうね (^_^)/

運動時にケガ(捻挫・肉離れ・打撲・骨折)をするとたいていの場合冷やす物を持っていることはありませんよね。

一応「RICE」の法則と呼ばれているものがあります。

R・・・REST・・・安静
I・・・ICE・・・冷却
C・・・COMPRESSION・・・圧迫
E・・・ELEVATION・・・挙上

ただ、やっぱり理想なので、氷がなければ圧迫をして安静にする必要がありますから

硬い棒きれみたいなものや、板、なければテーピングや何らかのテープ類で安静を撮れるように固定します。捻挫や骨折、肉離れなんかは固定されると少しだけ楽になりますよ。

タオルなどで最後は縛ります。包帯なんて持っていないでしょうから。

タオルでの圧迫は、きつめにしてもらいたいのですが、指先が紫色に変色するほど強くはしないことが望ましいですね。
多少ぎゅ~っと、締め付けてからちょこっとそれを緩める程度で絞めるのがコツですかね。

指先が変色したりしなければOKですが、爪をぎゅっと押さえつけてすぐにピンク色に戻るかという方法で確認するのもOK。
ケガしたばかりは出血がまだ出るということを想定しなければなりませんからね、骨折は驚くほど腫れますから。
創傷のような切って血が表面に出るものであればそこを特定して圧迫ができますが、皮下での出来事は出血個所を確定できませんから。

だから、少しゆとりを持たすのが最善策です。

そして最後に心臓よりも高めの位置にして安静にすること。できればです。

そして早めに医療機関へ行き処置をしてもらってください。

けっこう、捻挫だろうくらい思っていて、骨折している場合もありますからね。

スポーツ中ケガをしたら

スポーツ中にケガは付き物ですね。
そこでまず、ケガをしてしまったら何をしなきゃならないのか?

まず、擦過傷、要は擦り傷ですね、
サッカーなんかでスライディングをすると土のグラウンドでは必ずそうなります。
このときは、まず打撲や捻挫よりも先に擦過傷の処置をしましょう。

水道水で砂をすべて落とします、きれいに落としますので結構痛いけど我慢しましょう。
そしてきれいな布、ガーゼなどで水をふき取り圧迫して止血します。ある程度止血できたら、捻挫や打撲などのケガがあれば、ビニール袋に氷だけを入れ、空気を抜いた状態で封をします。それを最低2袋用意して、傷めている個所を挟むようにしてその氷嚢をあてがいます。
そして、それを、タオルや包帯、ゴムバンド、などなかったらテーピングなどで圧迫をかけながら捲いて固定します。血が止まるくらいでかまいません。肌の上に直にあてがってくださいね。

お子さんだと泣いてしまうかもしれませんね。(;^ω^)

かわいそうという気持ちは出さないようにしてくださいね。

その状態で10分から15分放置してください。

4袋用意できれば、2袋余りますからそれを、ケガした部位から心臓に近い二の腕だったりももだったりを同じように圧迫して、10~15分固定してください。

それから医療機関を探されるとよいですよ。
もちろんひのくま整骨院へお電話くだされば、
専門療法でスッキリした処置を施します。

きれいに治るためには、何週間か固定をし続けるか
専門療法をするほかありませんからね。

手関節炎

おはようございます。

先日、強度の手関節炎を患って来られたおじさまがいらしたんですけど、
手関節等のは複合関節の一つです。

自由自在に動くでしょう、手首って。

で、とくに傷めやすいのは滑車機能を持つ、遠位橈尺関節です。
橈骨と尺骨が並んでいるだけですからね。

でもこれを傷める生機序がいまだ理解できない。

ただ、神経筋整合手技療法の師の理論であれば、握った状態で内旋したときに個々の筋肉協調が崩れて負傷する、ということでとっさに手を開いて握っているものを話していたら損傷を免れるそうなんです。

確かにそうだよなぁ。

と、上っ面だけど非常に納得させられるわけです。

といわけで、その理論上の施術をします。
毎回そういう患者さんたちには、
関節がずれているので、関節整復するわけですが
その人にはしませんでした。

でも、結果がいいんです。
すごーく結果が良くって、関節整復は直接よりも筋肉からの順を追った自然整復が理想なんだと実感しました。

もちろん筋肉の矯正をすれば神経反射弓の整合もされますので、
全身の神経伝達の改善につながります。
一番の効果は迷走神経という副交感神経主体の脳神経の反射弓整合につながるからです。

筋肉を調整するということはそういう効果があるんです。
からだの悩みを抱えられている人は
今すぐにでもご連絡くださいね。

ジャンパーズニー

ジャンパーズニー、別名 膝蓋腱炎

でも、ジャンプして障害を起こしたもの総称ということにもなる、と思いません?

腱が炎症?

不思議にいつも思ってしまう。

筋肉と違って血液あまり通っていない組織ですよ、免疫反応が起こるんですか?
って、ドクターに聞いてみたいものです。

痛いのには変わりないから、傷病名なんて関係ありませんがね。

ただ、発生機序は、ヒザの屈筋群の機能低下、簡単に言えば凝っている状態。

だから、足にかかる衝撃を吸収しきれずに、

大腿四頭筋に機能低下が派生し、

膝蓋骨から脛骨を結ぶ膝蓋靭帯が緊張状態になった時に痛みを出す障害です。

だから、脚についている筋肉の働きを回復させなければ治りません。

それなのに、痛いところに電器を当てて痛みがとれますか?

診断名をもらって痛みがなくなりますか?

と、思うのです。

ここにはそれを治す術があります。

痛みを起こしやす年齢は中高生のお子様たちです。

それだけ激しい運動されているからですがね。

何とかしてあげたいと悩まれている親御様がいらっしゃいましたら、今すぐにご連絡ください。
本人が一番つらいです。

恥骨結合炎

おはようございます。

恥骨結合炎、何年か前にいろいろなスポーツ選手が悩まれたスポーツ障害ですね。

今でも悩まれている人は多いと思いますが・・・

メディアであまり騒がれていないので結構忘れてしまいますよね。

でも、走る競技の人たちには多い障害なんですよ。

恥骨はももの内側にある筋肉群の付着部であることが多いんです。

その、内側についている筋肉のいくつかは普段の生活では主要筋肉として機能はしていないものがあります。

ただ、腰の疲れだったり、ももの主要な筋肉だったりが運動キャパシティーを超えたとき、

その筋肉が主として働き出します。

そしてそれらがオーバーワークになってしまったとき、その付着部の恥骨を引っ張り剥がしてしまうような力が働いてしまいます。

剥がしてしまったら傷病名が変わって骨折となるわけです。

他にも前兆として腸腰部滑液包炎などの障害もあります。

ただ、名前が付いたから治るわけではないので、

診断名が付かなくても根本を整え合わせる調整は必要なんですよ。

ゴルフデビューの予告

こんにちは(*^-^*)

家の中が中途半端なサウナ、って思う、気の遠くなるような暑さがこれから続くと考えると気が重~い。

先日専門療法のセミナーのときに、ず~~っと断り続けてきたゴルフを、
大先輩からあつ~い、あつ~い、お誘いとクラブとシューズとバックとグローブをくれるということで、
始めました。
2か月3カ月ぐらいは隔週くらいで打ちっぱなしの練習を、
ただ、ここ1カ月ぐらいは、何をどうしたらよいのかわからなくなり、
自分にはゴルフはあわないスポーツなんじゃないの?
なんて考えていたんです。

でも先月のセミナーのときに他の先輩の先生に施術してもらって
専門療法のこれ、神経筋整合手技療法のすごさを実感。

やっぱすごい、翌日打ちっぱなしに行ってみるとなんだこれってくらい、
クラブは手にフィットするし
スイングの軌道は背骨を中心に回旋してくれるし、
全然力かけずに、本当にストレス解消なんて状態でした。

さらにゴルフで手首を捻挫して、1週間仕事とゴルフの練習を我慢して続けていた症状の患者さんに
2回施術しただけなのにもう腫れが引いてしまっているという驚異の結果が得られました。
その1週間後診療したのですがほぼ普通の手に戻っていて、痛みも軽く残っていただけでした。

その時にショートコースでもいいから私がデビューしてもいいんじゃないの?
なんてお誘いがあり、
わが師症(接骨の)も一緒に、ショートコースを回ってもらうということになり、
日曜日7/17(日)に栃木県の某ゴルフセンターへ行くことになりました。

腱鞘炎

こんちは (^_^)/

今日は冷たい冷奴を肴に、冷酒をキュッといきたいです。
キュッ、じゃ終わらないけど・・・

シャワーも何回も浴びたいものです。

乾燥した暑さで過ごすのは体験していないのでわかりませんが、
でもこのジトジトした日本の夏よりかなり過ごしやすいと思うんだけどなぁ。


そんな暑さの中でも、バットやクラブ、ラケットなどを握るスポーツされる人が多いですよね。
みんな炎天下でするスポーツですね、(;´Д`)
この握りを矯正しすぎると腕から手首にいらない負荷がかかってしまう方々がいるみたいです。
同じように指導され同じように使っていて、私だけ腱鞘炎?なんて悩まれ来院される方も多いです。

今までは使いすぎですね、で、説明していたのですが、
その説明も少しばかり違うようになります。
使いすぎているのには変わりがありませんがね、無理な力がはいった運動となると無理のかかっていない人に比べ倍、それ以上かもしれません、それだけオーバーワークとなるわけですね。

そんな時には体の使い方をもう一度見直す必要があります。
もちろん、そうなったときは機能障害がありますので、
そこはちゃ~んと、施術しながらです。
しっかり治ることが大切ですからね。

まず、4スタンスのタイプを見極めることが大切。
4スタンスというのは人が生まれ持った運動パターンです。
要はクセ。
これが、爪先に重心がのっているのか、それとも踵なのか?
人差し指が支点か薬指が支点か?
捻じれ運動主体か、平行運動が主体なのか?
という検査をしてそれぞれに合った動きを鍛錬するのです。

この鍛錬は傷めた箇所だけの問題ではないのです、
全身の使い方が悪いと、
無駄な力がはいってしまうのでいず障害を起こすようになるのです。
ここでは、それが腱鞘炎です。
腱鞘炎は、自己防衛で疲労困憊となった組織のうち腱鞘と腱の滑りが悪くなってしまって、
もっともっと滑りを良くしスムースに使えるようにするために潤滑液を過剰分泌するために起きた現象です。

悩まれている方は今がチャンス、治したい気持ちが高めのうちに施術されることをお勧めします。

アキレス腱断裂

おはよございます (*´▽`*)

暑いです~、まだ梅雨なんですかね~。
それでも、朝が30度は超えていないからまだいいんですがね(;´∀`)

走る競技につきものといえば、肉離れやアキレス腱の障害ですね。
柔軟不足だから、といえるのですが、もしかしたら違う視点からも障害になる要素があるかもしれません。

たとえば、アキレス腱断裂、これはアキレス腱が弱いからキレてしまうと思いがちですが、
軽度のものでアキレス腱が切れているように診断されてしまうものは、
少し違う要素がそう判断させている割合が多いかもしれません。

まず、アキレス腱の断裂が起こる確率の高いスポーツは、バドミントン、卓球、テニス、バスケットボールもそうかなぁ、バレーボール、そして短距離走などです。もちろんまだまだ、様々なスポーツで起きますが、これらのスポーツがなぜ多いのかというと、蹴りだしの力が強くかかるスポーツだからです。特に、バトミントンや卓球、テニスは左右前後に振られ、その都度踏み込んでプレーしなければなりません。
このときに親指の地面をつかむ力が必要になります。
反復動作で何回もそれをすると必然的に、長母趾屈筋がフル活動し、乳酸、二酸化炭素、などの老廃物が毛細管で処理しきれなくなり詰まってしまう状態となり、筋肉のケイレンを起こし代謝促進させようと働くのですが、そうなると神経伝達が低下し、筋力も縮んだ状態から短縮しても運動量が足らず、その周囲の筋活動を停止せざるを得なくなってしまうのです。
ですから軽度の状態の時はアキレス腱の外側にある長母指屈筋が張っているのでアキレス腱を触診したときに凹んで切れているように感じてしまうという状態になります。程度が強くなればもちろんアキレス腱は断裂します。

でも、アキレス腱はとても強く大きな腱です、そう簡単には切れないと考えた方が良いと思いますので、その周りの足底筋だったり長母指屈筋、後脛骨筋などの主要な筋肉を施術する必要があります。
ほっておいてそれらの筋肉の働きが戻る、とは私は思いません。だってどんだけ安静にしていようと動きますからね、日常生活で。排泄をし瓶やおむつなどで済ますことなんかできる年齢じゃありませんし、そのような障害をされる方はね。

程度が軽ければ当院では専門療法で固定をせずに施術をすることも可能です。でも症状が強い場合はやっぱり固定をしなければ断裂した腱の再生は見込めませんからね、その時はしっかり固定をさせてもらいます。

シンスプリント症候群

最近ブームになっているマラソン。

おはようございます。(^O^)
私は、走るのが苦手なのでマラソンなんてやりたいとは思いません。(´▽`)

でも、スポーツ、運動の原点は走る事、走る事こそ運動の喜びだとおっしゃる方も多いです。
考えてみればそうかもしれません、
犬や猫だって、走り回っていますからね。
赤ちゃんだって、一人歩きができだしたらしだいにちょこまかと走るようになっていきますものね。
その走るという動作も筋肉が正常に働いてくれているときは、

シンスプリント症候群

なんて物におびえる必要はないんです。
ただ、スポーツとしてやり始めると、体に過度な負荷を加え力を付けていきます。
その負荷を軽々とこなせるようになるとさらに負荷を強めます。
鍛えるといことはそういうことなんですが、
休むということをしないで繰り返していれば力が付くと思っている人たちもいます。
そういうトレーニングを続けていると、
脚の筋肉が機能できる割合が下がり
それらが働いたときに生じるガスや老廃物を代謝してもらえなくなってしまいます。

その時、常に足は地面に打ち付けられるように状態となってしまうため、
筋肉が衝撃を吸収しきれなくなって

脛骨骨膜炎

脛骨疲労骨折

へと移行していってしまうのです。

シンスプリント症候群の最終段階は疲労骨折。
もちろんこうなってしまっては運動禁止令が発令されてしまいます。

この運動禁止で皆さん頭を抱えています。
いつ治るの?
痛みが引いたから練習してもよし!と禁止令が解除されても、
始めたらやっぱり痛い、もう選手生命は終わり?

・・・・・・・・

まず、筋肉の働きを戻さなければ、
それから筋肉同士の連携不全の解消をして、
血流改善が必要ですね。
血流が良くなると、もし骨折になっていたとして、栄養が届きづらければ治りも遅くなるわけですから、骨のつきが良くなることにつながります。
ただ、これを戻す術に電器とマッサージはあまりお勧めできません。
もともと電気で動きからだ、筋肉、電器を受ける抵抗体なわけで、低周波などの電流を流すような施術は通電が良くなりすぎるという危険性があります。
抵抗する力、電気を受けられなくなるということが懸念されるのです。

それをしっかり働く筋肉に戻すためには、正しい施術をされる必要があると思っています。

テニス肘

錦織敬選手、頑張っていますよね

すばらしい、戦績、私が子供のころはほとんど考えられませんでした、テニス界。
テニスに限らず様々なスポーツ選手が、海外で活躍されていますが、

とりあえず「テニス肘」についてかきたいと思ったので、錦織選手を注目してますよってことから入らせてもらいましたよ。



彼らにはそんなスポーツ障害をされたことがないのではないかと思います。
なぜなら幼いころから徹底してテニスに取り組んでいたからです。

幼くして取り組んでいるとならないのか?ということになりますが、今現在スター選手です、ゆえに今その業界に残っていない人たちはおそらくその生涯によって選手生命を絶たれたと思うからです。ただ、体がある程度でき上ってから始めた人は、自分の体さばきをわからないまま教えられるとおりにスイングしようと思うので、監督やコーチの型に当てはまらないと修正修正のくりかえしで自分の体を自然に使えなくなるんです。

それが「テニス」はラケット降るスポーツなので、腕の障害になるというわけです。幼いころは体幹主導で動くので直接腕から体を使うことはないのでこういった障害を起こしにくいという説が私は有力だと考えています。
そこでテニスといっても硬式テニスからついた障害名なので、フォアハンド、バックハンドに分けることができます。
ただ、どちらの場合も野球肘の時と同様、肘が悪くなったのが始まりではありません。
腕の筋肉です。この場合、前腕の回旋筋(腕を内にねじったり、外にねじったりする動作をつかさどる筋肉)群の協調阻害からくる放散痛です。そして、前腕部を支配している正中神経橈骨神経の閾値低下、ようは、その支配域の筋肉が凝って知っていますよ、だから働きたくないよ!っていう信号です。

肘の内側が痛むのがバックハンド、肘の外側がフォアハンドでいずれも、前腕部の神経伝達処理能力、処理速度をもどしてあげ、血流を改善させてあげないことには痛みは治まりません。あ、バンドで使えなくして感じさせなくする方法もあるようですが、それでも感じるようになった時は本当に取り返しのつかない状態になります。気を付けましょう。

それを戻せる方法と予防は専門療法で!計画的に施術して、休む期間は最小限ですぐに試合復帰!

野球肘

昼の予約の空き時間に

スポーツ障害の中でも多く知られている、
多くの方が苦しんでいる症状の一つに、

「野球肘」

が、ありますね。

これは実際には肘が悪くなったからというわけではないんです。
それを、肘に電器を当てたり、マッサージしたり、肘を冷やしたりしても効果は薄いんです。
いや、意味がないといっても過言ではありません。

何が悪いの?ってことになりますよね。
腕がオーバーワークで二の腕の筋肉(上腕三頭筋)、力こぶの筋肉(上腕二頭筋)の運動キャパシティーが大幅に低下して、互いの筋肉の協調が崩れてしまい、
その危険信号として発せられる放散痛なんです。
実は脳が勘違いしてるってことだとも考えられるんですけどね。
今はこの筋肉を働かせないようにする道具も生まれてきました。
バンドなんですが・・・
使わなければならないものを、使わないようにして痛みを出さないようにして、
スポーツを続けさせるんだから、もっと悪くなるのは当たり前!
大問題なんだけど、痛みを抑えるのが正解の世の中、
需要があるんでまだまだ出続けると思います、ただ、出始めの頃のような発泡スチロールでなく、今はソルボセイン、だったり衝撃吸収の良いとされる素材を付けています。

これを治す術はメインの上腕三頭筋・上腕二頭筋の運動キャパシティーを戻して、関節軸がくるっていることがほとんどなのでそれを整え合わせ、周りの筋肉との連携不全を解消しなければなりません。電気を当てて緩めたり緊張させたりで正されるわけではありません!

それができる療術がここにあります。ほっておいたら離断性骨軟骨炎にまで移行します。
早めに治してあげたいといつも考えています、だいたい学生の障害ですからね、もちろんプロ、社会人などにも多いのですが。

スポーツ障害

おはようございます (*´▽`*)

暑いですねぇ。昨日の日中よりは涼しいですけど。
湿度が高いので、暑さが体にまとわりつきます。

日中暑いのでスポーツする人はのどが乾いたらお水を我慢することなく飲んでくださいね。
ただし、がぶ飲みをするのではなく、小口に分けて飲むのが理想です。
大口に水を含んで「ゴックン」すると水分の吸収される前に胃にたまってしまうので、
スポーツに影響でしまいますから。

「スポーツ障害」、ひとくくりにされますが沢山の症状、現象、疾病があります。
あくまでも私が施術できる範囲内でのスポーツ障害のことで書いてます。
日射病や熱中症もスポーツ時での起こった障害であればスポーツ障害ですが、
それは医師のいる病院あるいは医院、診療所で診察を受けてください。
我慢は禁物!

まずスポーツ障害がなぜ起こるか?
ですが、急性の障害は自己防衛による結果です。
しかし、慢性の症状は筋肉が機能できる割合が減ってしまったための障害からの移行障害です。
世間一般的に言われるスポーツ障害は慢性の症状が言われています。

これを治すために医療機関はいろいろ苦労されてきたと思います。
しかし、接骨院、整骨院、ほねつぎではこれらの傷病は健康保険できないのに、
患者さんはそのシステムを知る人が少ないので健康保険適用を希望されることがほとんどでした。
健康保険での療養というのは患部に電器をあててその後、処置をする。
その中でテーピングを貼ったり、包帯を巻いたり、と、その材料は保険適用外、薬は使ってはならないので軟膏と呼ばれるものは、揉み手法をする時の潤滑剤として、湿布は今でこそ市販の湿布薬を貼られる先生方もいますが、紙の間に泥のようなものを挟んだものだったり、ガーゼに卵の白身と酢酸を混ぜ合わせたものを塗布し貼り付けています。

しかしいつの時代も運動がある限り、スポーツをすればこのような慢性症状と付き合っていかなければならないのです。先ほどの療養で気が付かれた方もいるかもしれませんが、これって根本の解決策じゃありませんよね。自然治癒する能力はあります、じゃ、それを待つだけですか?保険での療養というのは自然治癒するのを待つため、と、そこからの二次障害を防ぐため、と私は思っています。
それなのに、患者様の要求は欲が強くなり固定はしないで、お風呂に入りたい、もっと早く治してほしいといわれるので、それならば根本を治す療術をしなければならない、そう思って最高の専門療法をつかって施術を始めました。

スポーツ障害を治すためにしなければならないこと、それは筋肉を働けるように戻してあげること、そして予防はからだを無理なく使えるように反復して柔軟をして、動き方を覚えることだと思います。筋トレも必要かもしれませんが柔軟が第一、そして体幹主導の動き方をマスターするのが第二、その次に筋トレです。これを間違うと、繰り返しスポーツによる障害を起こします。それは治ってないから、治していないから再発するのです、切った場合でも必ずかさぶたができて必ず皮膚ができ再発することはないでしょう?!
こんにちは

ドタキャンされて時間が空いてしまったので

悔しいです!

ドタキャンする人ってうちの予約以外でもしょっちゅういろいろなこと、ところで悪びれることなくしているんだと思うんです。
いや本当に仕事の都合という方もいるとは思うんですが・・・

キャンセル料を本当に頂かなければならないかなぁ?なんて考えてしまいます。

もちろん頻繁じゃなければ、ね、許そうとは思いますけど

今週、先週と2回続けて、しかも患者さんの方から何曜日の難事と時間指定したにもかかわらずです。

まったく困ったものです。なんかお仕置き考えないとなぁ(´゚д゚`)



さて、体の使い方について皆さん考えたことはありますか?
自然体が一番なんですが、どれが自然体なの?ってことですよね。

ある先生は、赤ちゃんが動く姿が自然だというのです。
たとえば、横になってゴロゴロと転がる動き、だったり
ハイハイの四つん這い、
歩き出したときの赤ちゃんの姿勢は足から歩くのではなく体幹を前に進むように歩く格好になるというのです。
その時ひとは4つのパターンに分類できると

それが「4スタンス レッシュ理論」なのです。

そこで近頃はその中で紹介されている、
シュラッグという動きをよくしています。

また、エクササイズとしてピンニングというパントマイムみたいな運動もストレッチングを行うときに一緒にしているんです。
それが良かったのかな、体重が落ち始めたのは  (^O^)

その中の歩き方の練習も非常に面白い結果が出ます。
歩きやすいんです。

みなさんの体もよい使い方ができているのかな?と確認しながら使ってみてくださいね。
きっと結果がついてきます。

それでだめなら、ぜひご連絡ください。
エクササイズをして体幹軸を整えて美ボディーを手に入れてください、
特に夏は美しいボディラインに憧れますものね。
おはようございます。

「肌の露出が、包帯、湿布の敵!」

逆じゃない?と思われる方も、わたしも言葉を表記してから思いましたが、
間違ってもないように思いそのままに。

シースルーや薄手の生地のお洋服でも、包帯は目立ちますよね。
結構見栄えが悪いと思いませんか。
そんな時ケガをされ、施術後の処置のときに「包帯巻きますよ~。」っていうと、
捲かないでくださいと懇願されます。

一般的な電療にマッサージの施術だと固定は重要な処置です。
でも、専門療法だとそれが解決されてしまいます。
もちろん、以前はどちらも選択肢として行っていたんですが、
やっぱり、保険診療のみの湿布を貼って包帯して何週間も汗を流せずにいることの辛さを考えると、

私自身も包帯勝手にはずされていないだろうか?
包帯を強く巻かれてマヒを起こしていないだろうか?
固定材が肌を傷つけていないだろうか?

心配することが無くなるので専門療法で少しばかり患者さん負担が多くなっても、
お互い良いと思い保険診療のみという選択肢をなくしたんです。

さて、そんな専門療法の利点は施術回数の大幅な減少、
そして、包帯や湿布をまく心配がない
ゆえにシャワーを浴びることができる。

だから今までの保険診療のみの施術には、薄手や露出の多いファッションをするこの時期は、包帯や湿布を敬遠するということですね。

エクササイズ

エクササイズを試みていたころの人たちには甘かったかなぁ

最近「よそで言わんとい亭」という番組でおなじみになった北島さんの筋トレダイエット理論、
それにならって7秒ルールで最大筋力を出そう!とするならば
わたしの所では道具を使うことはないので
力の入れ方、体の使い方を徹底指導してエクササイズしなくちゃならんかった
と、反省しました。

前回までのエクササイズプログラムはほぼお試しでしかやっていなかったのでもしも興味がある方は、週2回、1サイクル10回、料金は1回3240円~4320円、回数券で10回分30000円~40000円(消費税分をカット!)

3カ月頑張るともしかしたらダイエットできているかも。
その時は体重測定をこちらでするか、
自宅で毎日記録してもらいますね。

一番の目的は体を鍛えて、バランスを整える、そして運動のパフォーマンスを上げること。
原料は副産物と考えてもらった方が良いかもです。
おはようございます

天気予報だと今日は晴れるそうですが・・・

あんまり良いといえそうな天気ではありませんね。

早いことにもう2016年も半分が過ぎましたね、
この夏に入るこの季節になっても台風が来ないのはなんだか怖い気がします。

低気圧にあおられて痛みが出るといったことを訴える人もいますが、
低気圧が弱く高気圧が張り出していて台風ができないみたいですからね、
それでも痛みがある人が多くいます。

学説を裏返すのでは?

わたしはずーっと前から気圧変化で古傷が痛むなんてことはありえないと考えていますから、
証明することはできずとも、
今の気候で古傷が痛いといっている人たち証となってくれているんだと。

証明してくれたからどうなの?って話なんですけどね。

簡単に言えば、治っていないんですよ、その症状。
だからちゃんと治しなさい!
私のところに来てくれれば最後までその症状に取り組みます。
わたしの所じゃなくても、自己判断せず最後まで良いといわれるまで加療すればよいんじゃないのかな?
よその診療のことまではわかりませんから。

自己判断で通院を止める、自己判断で診療日を決めるのは非常に危険です。
のちのち後悔するほどの体の変調が来ることがあります。
痛みを感じるということは治すべきシグナル!
休めば取れるは子供のうちだけ。
もう中学生くらいからは放置することはありえません。

ページトップへ
〒346-0012
埼玉県久喜市栗原2-2-7
TEL:0480-31-7775
Copyright(C) HINOKUMA.All rights reserved.