埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿いにあります、ひのくま整骨院です。予約制なのでお待たせいたしません。

お問い合わせ
料金に関して
電話番号
予約優先 お急ぎの方もOK
カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER

ひのくま整骨院

埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿い
保険診療・交通事故診療・駐車場有

カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER
予約優先 お急ぎの方もOK
営業時間:8:30~20:00
0480-31-7775

BLOG・NEWS

2016年6月アーカイブ

反り腰と深腰

反り腰と深腰、これは骨盤傾斜角度の障害です。
ただ、一部の整体関係者や最近の医師先生たちの見立ては、
最初の外見から判断されてしまうことが多いようです。

先日から勉強してみている「4スタンス レッシュ理論」で自分のタイプを間違って診断してしまっていたんですが、ついこの間自分のタイプは「A2」だということがわかりました。
A:前重心  2:薬指側重心
このA2というタイプは反ることで力を発揮するタイプなんだそうです。

ここでいつも、練習会(PNF)で私の体は反り腰だからうつ伏せタイプの治療は適さないんだと、
ある先生に言われてしまうのですが、私はここ最近はうつ伏せの施術をしてもらうことで身体が楽になると感じていたので疑問に感じていました。

そうなんです、動きのタイプで反る形なので見た目は反り腰になっていたのだと、
腰の形機能だけをとってみるとそうなります。
でも実際はこしがもんだいではないのかもしれません、ただ今回は反り腰と深腰なので。
おそらく仰向けで寝た状態で骨盤を動かしてみると前に回旋できないと思います、自分の体はわかりませんから検査できませんが。

だから見た目の判断も大事ですがその先の本当に気づいて施術しなければなりませんよね。
私はいろいろな角度から見ての施術をしています。どこに行っても治らないと悩まれている方は早めにご相談、ご予約のお電話をください。

4スタンス レッシュ理論

おはようございます

暑くはないけど蒸しますね

少し前から勉強を始めた「4スタンス レッシュ理論」
私は自分のタイプを間違えていたようです

初めの診断の爪先重心タイプでよかったみたいです
壁を背にしてしゃがめるかで自分でトライしたときにはできてしまったので、
考えが違っていた、僕は踵重心型だと考えを変えていました

でも、引っかかっていたんです
「4スタンス」との出会いはさんまさんと木村拓哉さんの番組の「さんタク」からでした
そのときにさんまさんの「パーでんねん」のポーズができてしまうこと、できない踵重心タイプの勘三郎さんからどうやるのとできないんだよと、言われたとのエピソード話をきいたことが。

できてしまうんですよ、私の体でも沈み込まずに

まぁ、だからどうだといわれればしょうがないのですけどね
私はからだの機能不全を改善する手助けをするお仕事ですから、
あなたはこのタイプだから初動をこうしなさいというアドバイスをすることは特にはないと思うんですけど、
でも今後痛みを出すことを少なくし使いやすくするための予防という意味でアドバイスができればいいですよね。


こんばんは

梅雨といっても雨量が少ないもので・・・
集中豪雨がないことはうれしいんですけどね

水は身体のやく60%必要です、なので節水しましょうね

さて、目隠しや目をつぶって片足立ちをするということはやったことありませんか?
難しいですよね。

ただこれをあたりまえのようにぶれずに立つことができるようになれば、
すごいことなんですよ。
資格からの情報をシャットアウトしたときに何をもって平衡を保つかといったときに、
足底の接地部分だけで情報を得るのは少なすぎてしまう、
でも、足の裏には神経を集中させますが・・・
それだけだと体はグラグラと揺れると思います。
では他の情報をとるために全身の皮膚であったり、
耳からの音の情報であったりと様々な感覚器を使えるようになって目隠しで片足立ちをぶれずに立つことができるようになれます。

その中でも耳からの情報というのは比重がでかい気がします。
バランス感覚でよく聞くのが三半規管、
これは、耳にあります。内耳といわれる頭蓋骨内に存在する器官です。
かたつむりのからのような形をしている蝸牛管と一緒になっています。

ただ、ここからの情報をひろって働くのは筋肉、そして全身の筋肉を複数使って引っ張り合ったりさせてまっすぐに立つという行為が行われます。
運動が嫌いな人はまず目を開けた片足立ちで1分両足交互に3日いづつ
それがいとも簡単にできるようになってから目をつぶるかかくして同様の回数練習してみましょう。
そこから先はまだまだありますが今日はこの辺で失礼します。
ページトップへ
〒346-0012
埼玉県久喜市栗原2-2-7
TEL:0480-31-7775
Copyright(C) HINOKUMA.All rights reserved.