四十肩

こんばんは(*´▽`*)

もう、何日か前からエアコン入れてます。

先日銀行へ新券の両替に行った時、

ガンガンにエアコンかかっているのに驚いたんですけど、

ウチも入れてます。

25度位なら全然良いんですけど、

それを超えてきますからねぇ。

さて、四十肩なんですけど、

一般的には40歳代に多いとされているんですが、

当院では、

四十肩と五十肩を分けています。

元々、正式名称ではありませんからね。

それから、この仕事について見て思うんですが、

40~50に限らず20~70代と幅広くいらっしゃいましたよ、肩関節周囲炎。

あ、正式名称は肩関節周囲炎です。

でも、四十肩は腕の筋肉の協調性の不均衡、

疲労なり、

過緊張なりと、

いろいろな原因はありますが、

簡単に言えば使いすぎ症候群になります。

腕の筋肉群の不仲によって、

三角筋という筋肉が、

センサーの役目を果たしているんですが、

センサーの働きにより、

肩関節の運動制限、可動制限を起こすんです。

だから、

本当は炎症の痛みというよりも、

コリの痛みと言ったほうが良いんでしょうね。

シナプス遅延の早まりによる痛みですから。

代謝性の痛みでもなければ、

免疫反応による炎症を起こす傷みではありません。

はじめの軽い違和感の時にしっかり休養取れていれば、

おそらく、四十肩にはなっていないんでしょうけど、

それを通り越してしまっているもんですから、

休養だけでば治まりません。

腕の調整をして肩の歪みを取りましょう。

そうすると痛みは引いてきます、

なぜなら、センサーが緊張を解除するからです。

ね。(っ*´∀`*)っ

トップへ戻る