ジャンパーズ・ニー

ジャンプをするとき、

着地時、

お皿の下に痛みが出る症状です。

あ、ただ、大まかな症状ですけどね、

お皿の下から、

スネの骨に付いているバンド、

膝蓋靭帯の炎症で、

症状はもう少しいろいろあると思いますし、

触診で最終的には判断ですね。

でも、わたし、日隈には、

柔道整復師なもので、

診断権がありません。

つまり、膝蓋靭帯炎という傷病名をつけることはできません。

どんな人に多いかといえば、

走るスポーツの選手に多いです。

長距離走や、

サッカー選手、

ラグビーもかな。

縄跳びなんかも症状を引き起こしやすいですよね。

私が柔道整復師で、

診断ができないからと言って、

施術ができないわけではないんです。

(-д☆)キラッ

発生機序を理解したうえで、

体のバランスを整えて行くと、

結果的に、

膝蓋靭帯の働きを良くすることができるようになり、炎症を出す必要がなくなる、

そんな膝に変化できます。

簡単に考えた場合、

膝を曲げる筋肉が固くなってしまい、

伸びづらくなってしまい、

お皿が膝に擦りつけられるようになってしまい、

それにつられて膝蓋靭帯が引っ張られてしまうから、

炎症を起こしてしまうわけです。

そういうことを踏まえた施術をしてくれば、

わかると思うんですけど・・・・・・・。

痛みがあったらお早めに、

お気軽に、

ご相談ください。

トップへ戻る