どんな靴を履いた方が良いのかな?

こんにちは。

シューフィッターじゃないけど、
ご提案。
というか、
よく靴はどんなの履いたら、
“足が痛くならないんですか”
と質問を受けるんです。
私自身、この履物はΣ(・□・;)
といった靴に遭遇したことはないので、
なんとも言えないんです。
それよりなにより、
靴に合わせられる足にしてほしいな、
(´▽`*) 柔らかくなって~
と思ってますからね~。
トレーニングというか、
歩き方の練習用なら、
靴をどうしてもというと、
MBT
というメーカーのシューズかな。
にアクセスしてみてくださいね。
かなり金額ははるんですけど、
足の使い方を学べると思いますよ。
シューズにこだわらなければ、
私は鼻緒の履物が一番良いと考えています。
やっぱり歩きの綺麗な国の人たちというのは、
裸足で、水汲みとかをなさるんですよネ。
つまり体にぶれがあると運べない、
つまりは足首を柔らかく使えているということになります。
鼻緒の付いた履物、
純日本製の雪駄、下駄、草履、草鞋は
ほとんど裸足に近いですよね。
これらの履物で歩くとき、
着地時は踵を意識することはありません。
足全体を着くあるいは、
土踏まずの先端指の付け根当たりでの着地になります。
去年末にやっていたドラマ、
池井戸潤さんの、
陸王
でも話題になっていた、
ミッドフット着地。
その状態での歩き走りができるのです。
まぁ、着物の生活じゃないので、
足首を返すように歩くのには、
鼻緒の強度が弱いんですけどね。
着物の時の歩きは、
足をすって歩かれるでしょう。
私も柔道のときに、
すり足には苦労しました。
ナンバ歩きや、
すり足には非常に適する履物が、
この日本製の履物だったんでしょうけどね。
あとは、
ナースシューズかな。
最近は先端が覆われる靴みたいなのもありますからね。
でも、デザインはスニーカーが多くなってきたかな。
カジュアルならいろいろ好きなように選べますが、
フォーマルになると、
中々何ということができないので、
結局、靴を買いに行くときに、
靴屋さんで試着した際に、
沢山歩いたりしてみる、
いろんなことを想定してみて、
とことん選び抜くしかないですね。
それでもだめなら、
つくるしかありませんね。
でも作っても使い方次第で足の状態が変わるから、
どうなんでしょうね。
トップへ戻る