Wi-Fiルーターの交換

Wi-Fiルーターを交換しました。

今年になって初めての高額商品の買い物です。
安定したインターネットのネットワークを構成するために、
思い切って購入。
何がすごいかというと、
親機と子機があり、
Wi-Fiがつながりにくい場所に子機を増やすことができるということ、
そして、最高48台のインターネット機器を接続できること、
そしてゲストWi-Fiを設定できること。
セキュリティーも安心みたいです。
昨年、一昨年とNTT東日本から、
ギガラクWi-Fiの導入検討しませんかと、
しつこく電話がありました。
院がある地区よりも遠くの子会社、NTT東日本仙台支社から、
50台のコンピューターの接続ができると、
薦められたわけですが、
あ、一昨年のは千葉の子会社からで、
アイ・オー・データのWi-FiにゲストフリーWi-Fiをつなげる設定をされていたものを導入したわけですが、
いろんな意味で不安があったので、
早いことどうにかしようと考えてはいたんです。
でもギガラクWi-Fi、月々3000円と高額な上、5年間解約してはいけないという制限付き、
一度は導入のつもりで契約はしたものの、
仙台支社からの封書が届き、さらに、前橋支社からの封書も届いたんですが、
契約日、利用開始日の記載間違い、
全てにおいてうさん臭く思い、
即刻キャンセル。
でも、キャンセルしたから、
今年、
このような高額なWi-Fiだったけど実に便利な、安定したWi-Fiルーターに出合うことができました。
設定もすごく簡単なんですよ。
もし、Wi-Fi購入で悩まれている方がいらしたら参考までにリンクを張っておきますね。
トップへ戻る