ストレッチング

日ごろから、

来ていただいている患者さんには、
耳にタコができるぐらい、
ストレッチングしてくださいねと、
指導させてもらっていますが、
自身のストレッチングも続けてはいますが、
中々開脚ができないということで、
一昨日ぐらいから自分に厳しく、
ハードにストレッチングを始めてみました。
硬くなったのは、
誰のせいでもありませんしね。
ハードにするということは、
ストレッチング以外の要素も入ってくるので、
みなさんは健康体の方以外は無理はしないでくださいね。
つまり、トレーニング要素が入るのです。
あまりに強く力を入れるもんだから、
ここ2日は筋肉痛です、
3日坊主にならないようにも心掛けねばなりません。
YOGA
を通い始めた人の中で、
腹筋をさせられたという方もいます。
芸人で役者さんの、
片岡鶴太郎さん、
かれもYOGAのインストラクターですが、
やっぱりトレーニング、
つまり鍛錬をしています。
わたしはそこまでの鍛錬はできませんが、
よくよく考えたら、
関節を伸ばすというのは、
伸ばすために働く筋肉が収縮するのが当たり前、
関節を曲げるには、
曲げるために働く筋肉が収縮、
それによってその反対の作用筋が伸ばされるわけだから、
その暗い力を入れてもいいもんだと。
筋線維を傷つけるほどのものにならないようには気をつけますけど、
さっきも書いたように、
この身体を固くしたのは自分の責任、
だったら、
少し厳しく、身体を改善してみようかと、
年内に150度くらいの開脚ができるようになりたいな、
とはげみます。
3週間後どう変わるか、
そしてさらに3か月後どう変わっているか。
3日目で体に少しの変化はあるんですよ筋肉痛ですけど。
トップへ戻る