新しい腰痛?

腰痛に新しいも古いもないと考えているのは、

私の考えが古いせい?

昨日もナンチャラTVでやってましたけど、

新しい腰痛に気をつけようと、

全部は見なかったんですけど、

腰痛は昔からあるもので、

似通った症状が多いことからそれに特化する研究を初めて、

出っ張りが神経を圧迫?したり、

棘が刺さるから痛いんだとか、

の研究成果を論文にまとめて、

医学会に発表して、

地域から、国内、それから海外で認められると、

権威のある雑誌に記載され、

これこれこういう症状の腰痛症は、

これが原因で起こります、

た、発表されるんですよね。

でも、発生機序が当てはまらないものは、

また原因不明になり、

それを観察して、

対象を集めて一つのくくりでまた新しい研究されるまで苦しむんです。

テレビで気をつけなさいと呼びかけますが、

何をどう対処したら良いのか、

なんてチヨットした運動をすれば予防できます、

と。

本当に?

そんなことで腰痛対策できるなら・・・

なんて考えてしまいます。

本当の意味で気をつけるには、

まず生活習慣を見なおさなければならないはずです。それでも、人によってはできないこともあります、仕事の都合上。

その場合は、

ストレッチングなどで対処するんです。

体に疲労がないのであれば、

筋トレをすることもよし、

でも、不安がある状態でトレーニングしたら、

そりゃ壊れます。

たいてい、テレビでは鍛えましょうなんだけど・・・。

私は腰痛に新しいも古いもないと考えています。

新型であろうが旧型であろうが治らなきゃならないんです、

だって、痛いんだから。

おかしいかな?


トップへ戻る