自転車から転倒、そして創傷

自転車から転倒されて、

切り傷を伴う打撲をされた方が来院されました。

といっても、

受傷後時間は立っているんですけど・・・。

怪我をされてまず、

切り傷の手当に、

頭部打撲の心配で、

脳外科に受診されたそうです。

4針も縫われて、

結構な怪我の程度と見受けられます。

いろいろと検査も受けて以上はなかったそうです。

ただ、

鎮痛剤は処方されていたそうなので、

痛みが出た時に服用していたそうなんです。

うちに、来院されたのには訳があります。

来週には海外へ渡航しなければならないという訳が、

とても心配をされていらっしゃいました。

ただ、

今の当院での施術スタイルが、

神経筋整復という、

専門療法をしているということだったため、

療養費が保険以外の治療費に抵抗がありご帰宅されたんです。

それでも、

話をしているうちに痛みが落ち着いてしまったという現象も起きていたそうです。

体の中でどんな変化が起こるかわかりません、

人によって症状も色々で、

そんなだから、

原因不明な現象がたくさんあるんです。

もちろん、

施術をしなければ治らないものもあります。

でもそうでなく症状が消失してしまうものは、

あえて、

手当という手を加えないほうが良いこともあります。

なにか不安なことがあれば、

ご相談にだけでもいらしてください。

力になれるかもしれません。


トップへ戻る