足首の痛み

ひどい、あんなになるまで、

医療機関は何してたの?

そう、思わざるを得ないほどのかわいそうな男の子が、先日、紹介による来院してくれました。

整形外科でも、

整骨院でも、

運動の中止を宣告されていたそうです。

でも、中止されただけで、

あまり、

症状の変化はなかったようで、

逆に悪化していたようなんです。

身体全体がかたくなり、

関節の可動範囲は狭まり、

何をしても解決できなくなっていたようです。

ストレッチングの指導はされていたそうですが、

なかなか子供さんたちはやりませんよね。

実際私なんかもやっていませんでしたから。

立位体前屈は今のほうが私は曲がります。

その子の症状のキャリアは短いものです。

でも、膝が痛かったという時期もあった、

ということですから、

実際の障害の進行はかなり前から変化してきてしまったのだと思います。

それに気づいてあげられなかった周りの方々、

これからはもっと、

観察して気づいてあげれるようになってくださいね。

しっかり治って、

将来、日本を背負って活躍するサッカー選手になって欲しいです。

これはちゃんと手当することで治せますからね。

トップへ戻る