お腹が痛い!さて、どこに行く?

先日来院された男性、

お腹が痛いということで内科に診察を受けに行かれたそうなんですが、

様々な検査をして、

内科的な問題がなかったということで様子をみるよう指導されたそうです。

それでも、緩解することはなかったので、

接骨院にかかったそうです。

どんな判断をされ施術をされたのかはわからないんですが・・・

結局痛みは増すばかり。

つらい思い、されたんだなぁ、

って私は思います。

普通接骨院や整形外科では、

そのような場合はどんな処置をするのか知りたいものです。

電療と温罨法とマッサージをするかしないか、

なのかな?

キネシオテープや、

スパイラルテープ、

など変わったものをする先生はいても基本は上記の施術。

更に接骨院や整骨院で保険適用内で施術を受ける場合は、1ヶ月に10回まで、

と定められてしまいましたから、

もっと大変になります。

変化、結果をやっぱり求められますが、

これでは、

とても・・・

話は脱線しましたが、

彼のようなお腹の痛みは、

筋肉のこわばりから起こるものも結構存在するんです。

ただ、お腹のこわばりを取ろうという施術や治療をしようとしても、おそらく結果は変わらないのではないかと考えられます。

なんでお腹がこわばっているのか?

つまり、

足の軸が崩れていてまっすぐ立つには、

正常な体よりも筋肉に力が入ってしますのか、

腰が疲れて、腹部を支配する神経閾値が低下してしまったのか?

何処かの関節異常から起こる、放散痛か?

と、直接お腹を叩かれたかぶつかったかという原因がない限り、

お腹だけで傷めるということは少ないわけです。

すなわち、内科的な疾病がないのであれば、

あとはお腹の周りの、

骨格異常がありそれを対処しなければならないわけだから、

内科、次に整形外科、神経内科、等で検査を十分にして、

それから、整骨院や、接骨院、鍼灸院、整体院、カイロプラクティックオフィス、などで、

自由診療で施術にあたらなけれはならないと考えます。

トップへ戻る