関節が伸びない、これは一大事

関節がねじれているから、

骨盤が歪んでいる、

など、

よく言われますよね。

で、それを外見だけ矯正する、

されることよくありませんか?

これって本当に良くなっているの?

と疑問に感じる方のほうが少ないですよね。

その場がすごーく、楽になりますからね。

でも、根本はそんなに大きな原因ではないんじゃないかな?

つまり、塵も積もれば山となるということ。

たとえば、足首の曲がりが悪くなる。

すると、頭を水平に維持するために、

とりあえず膝、股関節を僅かに曲げる。

空気椅子されたことがある人はわかると思いますが、ももや、股関節にかなりの負担がかかりますよね。

この状態はそれをすごーく、軽くやり続ける状態なわけで、つかれてくるわけです。

次第に錆びついた蝶番みたいになるわけ、

機械だったら油を挿して動きを良くするんですけど、人間ではそれは無理ですよね。

関節矯正が私は良くないとは思わない、

逆に良いと考えます、

ただ、一緒に大きな関節の矯正だけでなく、

小さな関節を揃えられるとそれは凄い効果が上がると考えています。

トップへ戻る