ひのくま整骨院で行っている治療は西洋医学です

よく聞かれるんですよね、
東洋医学をしているのが、
整骨院、整骨院、鍼灸院、指圧按摩院は
東洋医学ですよね、って。
実際に東洋医学で施術されているのは、
鍼灸指圧按摩で経絡に沿った経脈、経穴に刺激を加える、
陽圧治療に加え、最近耳にし始めた、
整膚、これも経脈経穴に刺激を入れていくんですが、
陰圧を加える施術療法です。
そして、日本独自に伝承されてきた、
活法術の一部を掻い摘んで研究伝承されてきた、
接骨学などがあります。
他にも、アーユルベーダ―とか、
タイ古式マッサージ、
台湾式の足つぼ、
ヨーガもその一つかもしれません。
ひのくま整骨院は、接骨学はもちろんします。
しかし、
今の治療体系はPNFを主体とした、
神経筋整復法。
そもそも、PNFはオーストラリアの民間療法。
ポリオという小児の神経麻痺の患者さんのリハビリから生まれ、
それをアメリカに、
その先生を呼んで、
世に広めていった、という経緯で
筋肉の神経反射弓(反射回路)の整合という目的のために研究されてきた療法。
歴史から言えばまだ浅い治療方法です。
だからツボが~~とかいわれても、
ツボを刺激していませんからわかりません。
それに経絡を勉強していません。
ちょっと触った程度の先生たちが、
合谷、曲池、百会などなど
言いますが、
その症状に合った経脈に沿った穴を刺激しない限り
ハッキリ言って変わりません。
でも、結果は東洋であれ西洋であれ答えは一つ、
治れば良いんです。
電器やマッサージ、鍼灸指圧、カイロプラクティックで変わらない人、試してみる価値はありますよ。
ぜひお電話ください。
トップへ戻る