枕の高さ

今日から近所の小中学校は夏休みのようです。

朝、ごみ出しの時、
子供の通学する風景がありませんでしたから。
最近は、ラジオ体操なんてまだやっているんですかね?
いい運動なんですけど、
子供さんたちは、
ゆっくり寝ていたいと思うんでしょうね。
暑さで目が覚めてしまうということもなく、
きっと寝られてしまうと思います。
大人になってくると、
これが、
できないんですよね。
体を子供の頃より使っていないということなんでしょうね。
いや、子供の体格に比べて大きくなった大人に見合った運動量がこなされていないんですね。
体が硬くなり、
朝は痛みで目が覚めるということ、そういう人が増えてきますからね。
そうそう、最近は枕の高さを全否定していた私ですが、
ちょっとだけ矯正の意味を込めて、
バスタオルで高さ調整して寝ています。
結構私は低いと思ったんですが、これがいいみたいです。
本当はどんな高さでも気にならないような体作りが大切と思うんですが、
日ごろ、使う枕は体に合ったものを使った方がそれはもちろん負担がないはずです。
私の場合は、
バスタオル6枚分です。
みなさんもタオルを折ったりしながら、
何枚重ねが自分に適しているかわ見つけてみてください。
眠る時の理想は仰向けですからね。
だから仰向けでバスタオルの重ね具合を探してくださいね。
横向きで探すと仰向けになった時、
首にかかる負担が増えますから。
トップへ戻る