常識がすべて正しいのか?

腰痛の常識、

骨折の常識、

捻挫、肉離れの常識、

などなど、

本当にすべてが正しいの?

と、捻くれたひとがいてくれるから、

新たな発見ができる。

タバコの常識だって、

日本に伝わった頃は、

薬だったのが、

いつの間にか、

発がん性の毒である。

ニコチンは癌になるという定説が、

実は、

タールが発がん性の毒であり、

フィルターを改善して、

タール、ニコチン、ともに1ミリにすれば

その毒性が落ちるという結果だったけど、

今は、1ミリのタバコのほうが

以前からのタバコよりも健康を害すると、

今度は副流煙を出さない、

電子タバコが主流になってきつつあるけど、

果たしてどうなのかは、

常識にとらわれない人が何か他の考えにたどり着くと思います。

で、前説が長くなったんだけど、

ギックリ腰、

ヘルニア、

分離症、

滑り症、

などの傷病の原因に関する考えも、

変わってくると思うんです。

いや、

そういう気持ちで研究してくれる先生がいてくれることを望む、

ということなんです。

今、

やっている神経筋整復法の理論は、

常識でないことをやっているんです。

でも、

それが、

本当の理論で、

方法もこれが正しいと信じたから、

いまでも、勉強し続けているんです。

これで治るんかな?

なんて疑問を持って、別の院で治療を受けている方は、常識はずれのこの

神経筋整復法

これを受けてみることをおすすめしますし、

予約承ります。

トップへ戻る