肉離れ、離れてないけど、そう呼ばれます。

挫傷、これこそが肉離れ。

しかし、

そんな簡単に切れるものではない、

筋肉。

さらに、

筋肉には、膜で覆われているので、

膜が過緊張を起こすか、

筋繊維を切るか、

その場の状況で、

身体が判断するんです。

ただ、放置して筋膜や筋繊維は元に戻れます。

が、

その時に発生する関節の歪みは、

放置では治りません。

怪我をして、

安静にすぐできるのであれば、

歪みは起こりづらいかもしれませんが・・・

それが、

本人でなく、

自分のご子息の場合、

心配はするかもしれませんが、

心配をさせたくないご子息さんも、

大丈夫、

って、

親御さんを安心させますよね。

そして今までどおりの生活に戻ると、

・・・・・・・・

ご自分にしかわからない痛み、

もっとわかってあげられたらいいですね。

(︶)

そんでもって、

接骨、整骨、整形外科で、

肉離れ!

って言われるんですよね。

ただ、違うのは、

整骨、接骨院では先生による診断はしてはいけないので、

判断で、

切れてなくても、

切れていても、

傷病名は挫傷と判断されるんです。

整形外科では、

傷病名はつけられるので、

色々なんだけど、

肉離れが説明しやすいので、

肉離れ、

って、言われるんですよ。

トップへ戻る