オスグッドで悩まないために

オスグッドシュラッター氏症、

俗に云われる、

成長痛。

なってしまってからは、

治療しなければならないですけど、

ならないための予防が大事。

⁽⁽٩(˃̶͈̀ ˂̶͈́)۶⁾⁾

まず、床に足を投げ出してみましょう。

だいたい、

大人がなるわけじゃないから、

親が参考にしてくれていると思うので、

子供さんに、

足投げ出して座ってみてー、

( ›ω‹ )⁾⁾ ねぇねぇ

って、

頼んでみる。

一緒にしてもいいとおもいますけどね。

なんでかって?

おそらく、

同じように、

膝の裏が床につくことはないだろうから。

つまり、

ストレッチングで、

膝の裏を床につけるように、

足全体に力を入れる。

(•̀o•́๑)۶ FIGHT☆

ツッパリ、

が、感じられたら、

1.2.3.4.5,

数える。だいたい、3秒位になると思う。

5数えたら、

力抜いて、

また、同じように

1.2.3.4.5,

これを繰り返し5回。

オケィ(•̀ω•́๑)b!!

次に、うつ伏せになって、

片ひざを曲げて、

その足首を持って、

踵が、おしりにつくように手で補助してあげる。

やっぱりこれも、

1.2.3.4.5,と数える。

そして交互に脚を曲げる。

横着して両方とか、

正座からそのまま後ろに倒れこんで、

ストレッチングでしないように。

これも、5回繰り返す。

これを1セットで、一日に最低3セット。

\(•̀.̫)(•̀.̫)(•̀.̫)/

あくまでこれは予防です。

でも、

何が起こるかわからない、

だからこそ、

オスグッド、としての症状を出す前に、

しっかり、

きっちり、

予防する大切さがあります。

ならないために何するか、

常に前を見据えた、

未来発信。

でも、症状が出てしまっているんであれば、

連絡下さい。

本人しかこの辛さはわかりません。

おこさんのちからになってあげてくださいね。

トップへ戻る