一方的な施術は「痛み」の解消につながるか?

痛みは必要だから発している、

の続きです。
根本を解決する方法が何であるか、
それはいろいろあるんだと思うんです。
その方法を「これだけ!」
と決めつけるのは間違っているかもしれません。
しかし、
低周波、
これは、
いったい根本の解決につながっているんでしょうか?
牽引は、
何十秒引っ張って、
何秒か緩めて、
その繰り返しで、
いったい何がどう原因の除去にたどり着いているんでしょうか?
けっこう疑問に思われている方もいらっしゃるようです。
わたしは、
人の手で筋肉の状態を整えたり、
関節面に何かしらの刺激を加え、
原因を取り除けるような、
きっかけを作ってもらう必要が、
最重要で、
良い方法だと考えています。
それに人の手で施術するということは、
双方向からの刺激情報の交換が行われると信じています。
トップへ戻る