ストレスと生きる

おはようございます。

先日、いろいろなことがあり(まだ続いているんですけど・・・)
体調不良が続いていました。
皆さんの中にも、おそらくこんな体験をされて悩まれている方が多いと思います。
ストレスという言葉は知っていても、
それがどんなに怖い体の反応を起こすかまでは、
体験した人にしかわかりません。
でも、それをいつまでも引きづることがないように心の持ち方を変える、
あるいは、相談相手を見つけ、
その人の声を聴いて、アドバイスをいただく、
そして、信じるということで多少変化が出てくるはず、
そして、気持ちも楽になると思います。
気分が楽になれば体調も回復してきてくれると考えています。
さらに、筋肉を動かし、
連携が悪くなった筋肉や神経、そこに必要な局所電解質(内分泌系)の運搬放出、
これらのサイクルをよくすると、
きっと体調が良くなると思います。
自分が気になりストレスを感じることから逃げるのではなく、
立ち向かう、
その為の協力者をみつけ、
そして運動することで、未来は開けると確信しています。
今の私がそうだから。
まだ、完治というわけではありません。
でも私は仕事をするのは好きなので、
普通に仕事もしていますし、
新たな勉強をさせてもらったという気分で前向きに、生きてます。
トップへ戻る