明石家さんまがよく言う、ぎっくり腰予防法

あながち間違っていない、さんまさん、

ご推薦のぎっくり腰予防。

重いものを持ち上げようとした時に、

あ、やばい!

となったら、そのまま反り返ってしまえ、

物を上に放ってしまうように。

と、いった具合のことおっしゃります。

まず、良い事!

ゆっくりしすぎない、ということ。

動作をゆっくりするということは、

それだけ力んでいる時間が長くなるということです。

これでは、筋筋膜性腰痛症を起こしやすくなってしまいます。

つぎは、中腰姿勢からものを持ち上げていていたくなるわけなので、

反らせようとする時には、

人は無意識に沈んで腰を落とすようにしながら、

地面からの反力を受けてより少ない自力を使って起き上がります。

ヤッパリ、余分な緊張が抜けるということなんですね。

ただ、タイミングを失敗すると、

モーメント性の腰痛が起きるかもしれません。

結構、開きなおって「どうにでもなれー!」ってした方が、

自然なタイミングで動けると思います。

でも、こうなる前に、

ならないような体作り、

ストレッチングなどしてどんな動きでも対処できるようにして置かなければいけないと考えています。

反動をつけない、スローなストレッチングやりましょう、ね。

☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

トップへ戻る