シンスプリント症候群

おはようございます (^o^)/

暑いですね、蒸してます。

この時期多く発症しやすいのは、

シンスプリント症候群のような気がします。

季節柄で発症する症状ではないんですけど、

新入生の本格的な本入部で、

基礎練習がみっちりとスケジュールされますから、

それに比例して発症しやすく思うんです。

このシンスプリント症候群、

しっかりと足首の可動を確保するようなストレッチングを、

念入りに毎日行っていると予防できるんじゃないかと思ってます。

大抵の場合、

練習後のストレッチタイムは、

ほぼないに等しくないかな?

最近は指導者の知識も変わってきつつあるからそんなこともないんですかね?

練習後は体に熱を持っていますから、

体は柔らかいはずです。

呼吸を整えながらクールダウンということで、、

練習後にはストレッチングの習慣をつけるように、

指導者さんは覚えておいてくださいね。

けが人の多い部活動は問題視されますよ、

今の御時世。

特に発症背景として関わる筋肉は、

後脛骨筋。

ふくらはぎの中でも、

中の方にある筋肉でなかなか触ることはできません。

自分でのマッサージを行うより、

前屈で足を持ち自分の方へ引き寄せながら、

膝を完全に伸ばす、この時足、踵が浮いてしまっても良いので、

しっかりつっぱらしてあげてください。

それから、足首を外回し内回ししてあげてくださいね。

プラスアルファとして、

うつ伏せて膝を曲げるストレッチもやるといいですよ。

私が行う施術はこれの精密度を高めて、

行う手技ですからね。( ^ω^)おっ

トップへ戻る