お金をかけずに、O脚予防!

軽いO脚なら、

お金をかけなくても、

治るんじゃないのかな⁈

トレーニングはいろいろ言われていますけど、

トレーニング以前にやらなきゃならない!

ってことがあるわけですよ。

それは、筋肉を緩める、ということ。

どの筋肉でも良いというわけではないんです。

ただ、ひとつの筋肉ではないので、

何通りかのストレッチングは必要になります。

それから、

身体の使い方の練習。

肩こりでも、ふくらはぎがつるのも、足の裏がつるのも、みんな凝っているから。

凝っている、筋肉の状態は、痙攣、という状態にあるというわけです。

ピクピクと震えるのは、痙攣の収縮幅が大きな状態で、痙攣を起こしている数が少ない状態、いや、凝っている状態の痙攣にさらに強まった振幅なんですよ。

だからやって欲しいのは、

おしりの筋肉の緊張をなるべく出さないように、

力を抜いて、モモを内側にねじる運動をする。

おしりの奥のほうが痛くなったり疲れる感覚が出てしまう時はリセットして、必ず力まないように行なって、そのような使い方をする習慣を習得して下さい。

おそらくそれができるようになったら、

O脚は無くなっているはずです。

更にやってもらいたいのが、

前屈運動と、膝の伸ばし運動。

膝伸ばしは、軽く膝の上から押してあげて、勝手に伸びてくるまで押し続けること。

これが伸びてきてから開脚をして、

右足の方向、左足の方向、真ん中方向と3方向に曲げて、最後に足を揃えて真ん中に前屈。

かつ、うつ伏せて足首を掴んで膝を曲げる。

必ず伸ばすのも曲げるのも五秒以上静止するようにしてみてくださいね。

必ず続けていると簡単なO脚なら綺麗になりますよ。

最短が三週間でしょうね。

トップへ戻る