手の親指と足の関係

実に根拠のないこと言ってんなぁ、

と、思っていつもお気に入りのYouTube、

「山本道場」

を見ています。

なにが、根拠がないかというと、

足の動きと手の親指の動きが連動するというのです。

どんなシステムを理解したらそうなるんだ⁇

いや待てよ、この先生、

体験から学んでいることが多いからもしかしたら何か関係があるのかも。

今のゴルフスイングのお手本が、

この山本道場ゴルフTVだから。

魚突きドリルも、

実生活の中に当てはまるものたくさんあったから、

間違いはない。

そう思っていたら、

今日患者さんが右手の親指が、

食後、指が曲げ伸ばししにくくなる、

ということで、

触診検査開始。

そして、腕肩の軸を合わせて、

足を触ってみると、

右ふくらはぎが硬い、

足首はもちろん硬い、

反対のふくらはぎはそれほどでもなく、

両モモもそんなに硬くなく、

右足首痛を施術してみる。

施術後、

右手右肘右肩を動かしてみると、

軸合わせした時よりも緩んでいる。

つまり、根拠が無いようでも、

結果が出るのだ。

不思議だけど、ここからわかることは、

今までの医学的な文献に記された因果関係も、

時には関係の無い傷病も存在するということ。

百聞は一見にしかず、

体験こそ頭で考えるよりも本質が見えるのだと、

実感した日でした。

トップへ戻る