スポーツのパフォーマンスが上がる!

好きなスポーツ、

ある程度練習されていると思うんです。

もちろんクラブ活動みたいに、

日々鍛錬されている方もいると思いますし、

いやいや、

そんなに練習をこまめにはしていないけど、

週に一回程度、

休日のときに練習しているよ、

という人、

様々おられると思います。

その練習や試合、

いつも以上にパフォーマンスが上がったらどんなに楽しいことじゃないか?

と、考えたことありませんか。

それがあるんですよ、

ボディーバランスの調整をすると、

いつものように動かしているつもりでも、

全然パフォーマンスが上がっている、

ということが。

これは私も実感しています。

先日研修会で施術してもらった翌日のゴルフ、

考えられないくらい体が軽く、

何も考えることなく自然体でクラブを振って飛距離もでるし、

曲がりも少ない綺麗な弾道を描いてくれる、

こんなことって?

と、これならいつも治療してもらいに行かなくてはならない!

と考えるほど。

何かにつまずく体の動きがあれば、それを補おうとする力みが入るんだそうです。

たとえば、野球の投球でも

腰が回せないとなるとその腰の回転のロスを挽回しようと、

手先腕振りに力み、より早く動かしてしまいます。

サッカーでシュートをする時、

トラップをする体でボールの勢いをうまく殺すことができないと、

瞬時にボールの落ちるところ計測して、

踏み込みを手前にしてしまい、

腰からの回転を使った柔らかいキックができず、

球が浮いてしまったり、

トゥーキックになってしまったりします。

バスケットボールなんかではドリブルシュートのときに、

落ち着いて踏み込んでジャンプできないと、

ボードのスクエアに当てることもできないような弾道の球を放ってしまうような手先だけの投げ方をしてしまい、リングにあたってしまうこともあります。

どんな体制からでも体を柔らかく動かせる状態にあればとっさの体変換もできます。

そこからより自然に体の正面で体を裁け、

そうした動きができることがパフォーマンスの良い体なんだと思います。

自分でできるケアには限界もあります。

人の手を借りることは、私は必要なんだと思います。

損はしないと思いますよ。

トップへ戻る